ポジションの作り方と資金配分

By | 2012年5月23日

MP900399268[1]

4本目のビデオを公開しようと思う。

今までのビデオで、わかったような分からないようなモヤモヤした気持ちになった人はこれである程度がわかると思う。

 

機械的にバンバンやっているノーカットビデオ。

つまり、考えることを放棄して賭けているビデオ。

 

少し解説しておくね。

ヨーロピアンルーレットは数字が37通り。各数字が出る確率は1/37。

それらを半分で考えたり約1/3(18/37)又は約2/3(24/37)のエリアに割って考えると色々と見えてくると思う。

賭け方によっても配当が違うので、その辺にも着目しなきゃいけない。

この記事は制限がかかっています。
全文を読むにはユーザー登録してログインする必要があります。
ログイン ユーザー登録 

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー

まあ、乱数相手のルーレットでもなんとかなるわけだから、FXやバイナリーオプションで負けるってのは、あまり考えられない。

バイナリーオプションはちょっと違うハウスエッジがあるのでちと違うのだが、FXの交換レートには絶対的に避けることができない、制度的な穴があるので、ルーレットよりももっとやりやすい。

ただ、ルーレットみたいに好き勝手に結果を早める事ができないのは仕方ないね。

 

今日のビデオ見てもまだわからない人もいるかも・・・
もしそうだったとしても、一応は考えてから聞いてね。

 

ビデオで使っているのはウィリアム・ヒル。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: