実体と乖離した感覚を活用しているか?

 

株、先物、為替、投資(投機)種目は多々ある。
どれが一番実体を伴うものか?

正確に答えられるだろうか?

これを答えるには【お金(MONEY)】という価値の代替え物の定義を正確に持ち合わせる必要があることに気付いている人がどれくらいいるだろうか?

このように書くと、マルモトは頭がおかしいと思われるかも知れないが、マネーゲームから逃避する考えではないので、誤解しないように。

今生きている人の殆どは、自覚するかしないかは別として、マネーゲームに巻き込まれている。
自給自足ができてあらゆる行政サービスに背を向けて生活できるごく僅かな人を除いて、全て人為的に作られたシステムの中で生きている。
(生かされている、飼われている)
何も考えなければシステムの中に組み込まれていることさえ気が付かないかも知れない。

今や【お金】を中心とした経済原理が実体価値と乖離を起こし始めていることに気が付いているだろうか?

Mo03-072

先進各国共にバランスシートの左右を拡大させる事に躍起になっており、通貨は好き放題に印刷(あるいはコンピューター上で数字を上げる)されている。

そして巧妙に搾取される仕組。

今の平均的な日本人の生活スタイルを見ると、共働きは当たり前。
では、女性が社会進出する事で、本当の豊かさが手に入ったのだろうか?
(女性が社会進出し、活躍する場を得る事は良いことだと思うが、それで豊かになったのかという疑問。女性蔑視をするわけではない!)

  • 日本の子供達の学力低下
  • 少子高齢化
  • 産業の空洞化
  • 産業の寡占化
  • 総パートタイム化
  • 所得格差の拡大
  • そのた

これらの問題から目をそらしてはいけないと思う。
政府(行政)は決して守ってはくれない。
勤めている人は会社からも守ってはもらえない。

しっかりと自分で考えて行動しなければならない時代が始まっていると感じている。

前回の記事が難しいと意見を頂いたので、動画のメッセージを作った。
見て頂いて、何かを感じ取って頂けたなら幸いに思う。以下を見て欲しい。

この記事は制限がかかっています。
全文を読むにはユーザー登録してログインする必要があります。
ログイン ユーザー登録 

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ