レバレッジを使え!

By | 2014年7月16日

今日の内容は僕のボヤキですし、汚い罵り言葉が出てきますから。
ここから先は心の寛容な方だけ読んでください。

寛容な方だけ READ MORE

↓↓

レバレッジの使い方の前に、レバレッジが解らない人もいると思います。
要は建て玉する時にいくらの証拠金が必要かということなんですが、こんもんは安いに越したことはないのです。
日本ではアメリカに倣って『レバレッジ規制』なるものを実施しています。

それによって多くの投資家(投機家)は危険に晒されています(笑)
低レバレッジの方がよっぽど危険です。[hidepost=0]

しかも、為替の取引は株のように爆上げや爆下げがありません。
低レバレッジだと全く面白くありませんよね。

投資家(投機家)は自由でなければなりません。
賭けるのは自分の資金ですし、自分の判断でやるのです。
破綻覚悟の一発勝負だって自分の意思で行うのです。

馬鹿なお上(役人)にとやかく言われたくないのです。

僕みたいな投機家は縛られるのが嫌なんです。
儲けようが損しようが勝手にさせてほしいです。

僕個人の意見ですが、
低レバレッジの国内業者で取引する人の気持ちが全く理解できないです。
日本の証券会社やブローカーでFX取引する必要があるんでしょうかね。
低レバ25倍が限度の糞環境はさっさと見切りをつけたほうが良いです。
そんなところでチマチマやってるのは投機家としてどうかと思います。

今、お上は日本からお金が流失するのをとても恐れているように感じます。
輸出過多から輸入過多になり貿易赤字国ですし、そもそも歳入と歳出のバランスが悪いですからそういった施策をとるのでしょうかね。
数年前から着々と個人のお金を掌握しようと必死ですね。
NISA口座に見せかけのお化粧『税制優遇』をつけて囲い込みをしようと必死ですね。

それにまんまと乗ってしまう個人投資家もどうかしています。
全く見えていないのでしょうね。

海外で生活してみると、そのような日本の(日本人の)変なところが見えてきます。
そこに別の道があるのにやろうとしないのは何故でしょうかね?

海外ブローカーを使うのがリスクに感じるんでしょうか?
元々投機取引をして利鞘を稼ぎたい人がそれをリスクと感じるのでしょうか?
言葉が通じないとかトラブルにあったりしたら怖い・・・

やらない(やってない)人はそういうことを言いますね。
じゃあ、反対に聞きますが、日本の証券会社は安全なんでしょうか?
日本の為替取引業者は世界で一番スプレットが狭いと思います。
低スプレットで儲けが出せるほど洗練されてないでしょ。
それらは決算書を覗き見すると解ります。

どれだけ騙されるのが好きな国民性なんでしょうかね・・・

と・・・
ぼやいても仕方がないので、レバレッジのことを学んでガッツリやるといいと思います。
投機家は投機家らしくすれば良いと思います。

秋又龍志という奴がレバレッジの使い方をレクチャーしてくれる無料のウェビナーがあるそうです。僕のパクリのような奴ですが面白いと評判です(笑)

FXの一番の面白さはやはりレバレッジをコントロールすることです。
小額をリスクに晒して大きく儲けるためにこのウェビナーは見たほうがいいです!

無料ですし、XMに口座がなくても大丈夫です。

safe_image

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: