レバレッジ変更でも恐れる必要なし。レバレッジとロスカットの関係。

By | 2016年6月23日

Brexitの件でレバレッジ変更が相次いでいます。
2016年6月23日に英国でEU離脱の是非を問う国民投票が行われ、英国がEUを離脱するかもしれない・・・って事で、マーケットではボラティリティーの拡大が予測されることから、各ブローカー共にレバレッジの変更(必要証拠金率、マージンレベル)を変更していますね。
その辺の事は各自が確認すれば良いことなんですが、レバレッジについてきちんと理解しているでしょうか???

実はきちんとしたポジション管理・資金管理をしていればなんら恐れることはないのです。
なんとなく取引を躊躇している人は思考回路を働かせて欲しいと思います。

 

レバレッジを理解する

ブローカーが提示してくれるレバレッジというのはある銘柄のポジションを建てる際に、「幾らの証拠金が必要か」を表しています。つまりレバレッジが高ければ高いほど必要証拠金が少なくても済むので、投資効率が高まるわけです。

以下で試算して比べてみますね。

ブローカーが提示するレバレッジが25倍の場合(日本)

1ドル100円で1万通貨(1万ドル)を建てた場合(円建口座)

  • 必要証拠金 4万円 (100万円÷25=4万円)
  • 100PIPS順行 +1万円
  • 100PIPS逆行 -1万円

1ドル100円で5万通貨(5万ドル)を建てた場合(円建口座)

  • 必要証拠金 20万円 (500万円÷25=20万円)
  • 100PIPS順行 +5万円
  • 100PIPS逆行 -5万円

ブローカーが提示するレバレッジが500倍の場合(海外口座)

1ドル100円で5万通貨(5万ドル)を建てた場合(円建口座)

  • 必要証拠金 4万円 (100万円÷500=2千円)
  • 100PIPS順行 +1万円
  • 100PIPS逆行 -1万円

1ドル100円で5万通貨(5万ドル)を建てた場合(円建口座)

  • 必要証拠金 20万円 (500万円÷500=1万円)
  • 100PIPS順行 +5万円
  • 100PIPS逆行 -5万円

為替初心者の方でももう気が付きましたよね?
ポジションを建てる際の必要証拠金の額はブローカーの設定する証拠金率で決まります。上記の例ですと、25倍のブローカーを使うよりも500倍のブローカーを使った方が有利です。
でも・・・損益の部分は変わりませんよね?ここが重要なんです。

ブローカーが設定する証拠金率で「レバレッジが高い」とか「レバレッジが低い」とか言いますが、この部分で多くの人が誤解しています。
これは車の最高時速みたいなものとして理解すると解りやすいのですが、ブローカー提示するレバレッジはあくまでも【最高時速】ですから、バカみたいにアクセル全開すると死ぬのは当然なんです。(笑)
僕はこの事を制度レバレッジと言っています。(造語です)つまり、僕たちは取引するブローカーのルール内で投機ポジションを持つわけですから。

証拠金が安いからといって、むやみにポジションを増やすと危険度は上がるわけです。ただし、危険度が上がると言うことは期待度も上がると言うことです。

 

上記で解ると思いますが、大切なのは自分がコントロールする側。つまり実行レバレッジを自分で把握することが大切なんです。

実行レバレッジ = 為替レート × 取引数量 ÷ 有効証拠金残高
つまり、貴方自身の有効証拠金残高(証拠金として使っていない口座残高)とポジションの関係が大切なんですよ。

 

100万円の口座残高で1万通貨を建てるなら、これは実行レバレッジ1倍となります。
では同じように100万円の口座残高で2万通貨だと? 実行レバレッジは2倍ですね。

 

ここをコントロールするんです。

 

建値とロスカット位置

そして、実際のトレードの局面では、建玉がマイナスになった時に何処で諦めるのかです。いわゆる損切り(仕切り直し)です。

この部分も大事な要素です。利益(期待する利益)はコントロール不能ですが、損失というのは自分で決めるだけですからね。トレードにおいて最も簡単にコントロールできるのが損失なんですよ。

Brexitの影響でブローカーのレバレッジが変更されたとしても、自分で管理する実行レバレッジと損切りするポイントさえきちんと決めておけば良いのです。
そしてできれば【含み益】の状態でロスカットを建値または建値より有利な位置にさえセットできれば負けないポジションができるので、大きな値幅変動はWELCOME!な状態なんですよ。

usoil-m15-wsm-invest-limited-3

ロスカットが建値よりも高い位置でセットできた例(USOIL)

 

自分でコントロールできる部分を厳格に執行するのがトレード上達のコツです。

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: