ゴールデンウィーク前のおかしな動き(?)

By | 2017年4月21日

「ダウが底抜けした」とホクホクしてたらさっさと切り返しやがった。

4月21日(金)の日経の寄り付きはジャンプアップではじまりました。
もしやと思いダウが割れた時に225Callを仕込んでおいて正解でした(今のところ)もう利が乗ったのですが、Call買いやPut買いは、保険のようなものなのでまだ利確するつもりはありません。
一般的に為替や先物などはデルタのトレードです。デルタと言うと解りにくいのですが、上がるか下がるかという幅のトレード。
OptionやWarrantなども、「Callを買う」、「Putを買う」というのはデルタトレードのようにとられがちですが、実はそうではありません。時間と共に価値がなくなり、最後にはゼロになりますから。ただしその分ボラティリティーは大きいわけで、小さな建玉コストで大きな変動が狙えるわけです。
このブログに詳しく書くつもりはないのですが、通貨スポット(FX)やCFD等を取引している人は覚えても損はないと思います。

 

さて、他の市場を見ると結構バラツキがある感じです。
巷では北朝鮮が日本へ攻撃するかもとか米国が先制攻撃するとか…きな臭い話題が流れています。
僕はそういった巷の噂に対して白けています。

 

ここから先は僕の勝手な妄想です。決して信じてはいけませんし、相場とは関係ない妄想ですから、参考にしたり真似したり、怒ったりしてはいけません。読まなくていいです。


このサイトは登録制です。
このコンテンツはメンバー登録者でメルマガ受信者のみ表示されます。


表示させるには、メンバー登録を行い、メルマガ購読をお願いします。   一定期間のログインが無い場合や登録アドレスにメールがお届けできない場合は、閲覧権限を凍結させて頂きます。
心当りがある場合は管理者まで連絡をして下さい。

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー知ってますか?