未来の値動予知する妄想ライン

By | 2015年10月30日
GBPimage

ビデオで解説!

かなりネタバレさせる危険なビデオがあります。
苦情によって消されるかも知れませんから早めに視聴してください。

トレンドラインやサポレジラインに関してどう見ていけば良いのか?そのヒントをビデオで解説しています。全貌を明かすことはできないのですが、概ねこれだけでもかなり有益だと思います。

 

 

ラインを引いて、活用できずに悩むポイントになってませんか?

  • 『チャートにラインを引くけどどうもうまくいきません』
  • 『ラインを引くとラインだらけになります』
  • 『結局のところどのラインが有効なのかが解りません』
  • 『ラインを引き直すかどうか迷います』

これらは結構多い質問です。

もし当てはまる部分があれば、慎重に以下のビデオを見てください。

ビデオ公開する理由は、簡単に言えばこのブログを読んで頂いている奇特な貴方へのギフトです。実は来週から合宿スタートですから、参加できない人にもお裾分けです。ヒントしか渡せないのが心苦しいのですが・・・

※合宿本番は11月21日に福岡県で二泊三日ですが、毎年のことながら、事前の学習はかなり早い段階でスタートします。最新の学習方法を取り入れていますからね。

ビデオを見て頂く前に、用語などを解説をしておきます。

  • トレンドライン
    これは文字通りトレンドラインです(笑)
  • 妄想ライン
    これはトレンドラインを未来側に延長した仮のラインです。完全に私の造語ですが、著作権は発生しないと思います。
    時に過去の壁(サポレジ)からの掘り起こしの妄想壁もあります。

  • 主にサポートラインやレジスタンスラインのことを指しますが、サポートとかレジスタンスって言葉は、元々大昔の株の用語ですから、為替ではちょっとなあ~と思っています。適当な言葉がないので一言で壁と言っています。また、見えない壁などもあるのですが、ここではややこしいので割愛します。

 

チャートにラインを引いて説明していると、「後付けじゃないですか!終わったチャートなら誰でも引けます!」って言う人が必ず出てきます。
悲しいですが、そう思う人に上達はないです。そういう人の為にも用語を分けています。過去で確定しているものをトレンドラインと呼んで、未来側を妄想ラインと呼ぶように心がけています。

妄想のラインは、引く段階では効くのか効かないのかは解りませんが、実際のところ殆どが効いてきます。ただ、少しずれてしまったり、指標などでラインを一気に突破するなどのNG場面もありますから、万能とは言えません。しかしながら、効かなかった!としてもそのラインはその後蘇って効いてくる場合が大半です。

ビデオ 【投資の極】から

フル画面で視聴することをお勧めします。

 

ビデオで言っていたことは本当に再現されるのか?

さて、上記のビデオは10月17日に配信したものと24日に配信したものの一部です。
これが配信された後の26日からの値動きをキャプチャーしたものが下の画像です。
GBPimage

特にビデオ内で解説した二つのポイントが、今週の値動きで再現されています。
『ここが効くんじゃないかな』と言っていたラインで跳ね返り、『覚えておくと良いですよ』と言った形状のようにしたの妄想ラインを割りました。
下の妄想ラインはその後上値の抵抗となりました。

このように【効くライン】というのは、一旦そこから外れてしまっても後にも影響することが多いのです。

 

これらは何度もラインを引きながら値動き推移を観察すると見えるようになります。
見えるようになるとトレードが楽しくなることは間違いありません。

ビデオ内で使っているロウソク足を赤青で表示させるインディケーターはこちらのページを見てください。

合宿参加者にはもっと高度な見立てのテクニックが伝授されます!
合宿参加する方も参加できない方も、しっかりとトレードを楽しんでもらいたいですね。

もし差し支えなければ、ビデオの感想や今後の要望などを教えてくれませんか?
このブログは登録者以外は見えない記事など、かなり意地悪なブログです。にも関わらず登録して読んで頂いている方には何らかの恩返しを継続的に行いたいと思うので、貴方の意見を教えてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

感想や要望があれば何か書いてください。
個別の返信は基本的に行いませんが、後の記事や企画で反映させていこうと思います。

添付したいものがあれば添付して下さい。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: