転換線を使った目線の切り替えについて セミナー参加できない人へ

By | 2015年8月8日

インディケーターの無料ダウンロード付きのネタバレ動画です

プライムアセット株式会社の主催でセミナーを開催しますが、参加できない人も大勢いると思います。
そこで、このブログにわざわざ登録してくれている貴方に少しだけお裾分けします。

セミナーのネタバレとインディケーター二種類をプレゼントします。
動画の解説を見て必要ならばダウンロードして使ってください。

 

ステップ1 転換線(一目均衡表)のちょっと変わった利用方法についの動画

転換線は通常は九日間(足9本)の高値安値の平均です。以下一般的なことですが念のため解説しておきますね。

転換線が横ばいの時などは、その期間中の高値安値に変化が乏しくプライスがレンジであると見ます。
転換線が上昇を示している時は、その一定期間で高値側の切り上げか安値側の切り上げがあることになります。転換線が下降の場合はその逆です。

一目均衡表を普通に表示させると高機能なだけに分かり難くなる方も多いでしょう。
ここでは転換線だけを表示させてみます。

どうだってでしょうか?

 

転換線のインディケーター2種のダウンロード

面白いと思ったら以下から簡単な感想を送ってください。転換線に関するインディケーターを2種ダウンロードしてください。
何か面白い使い方が発見できた方は僕にもこっそり教えてください。

フォームから一言送っていただければ、自動返信でダウンロードURLをお知らせします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

感想や要望があれば何か書いてください。
個別の返信は基本的に行いませんが、後の記事や企画で反映させていこうと思います。

添付したいものがあれば添付して下さい。

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: