証拠金不足で大量なマイナス仕切り 失敗談暴露

By | 2013年5月19日

トホホな失敗談をシェアします。

リアルマネーで実損を出しました。

以前から実験している、マイナー通貨の大量ポジションシステムが利益の半分を吹き飛ばしました。

ちょっとしたミスが原因ですが・・・

image

このヘンテコなシステムは、概ね月に10%の利益をもたらす安定的なもので、基本的にずっと放置するものなんですが、他の口座で違う実験を始めるために、資金移動をかけました。

まあ、実験口座なので大した資金ではないのですが、思い付きで不用意に資金移動したために痛い結果となりました。

XeMarketsでは、入金額に対して30%のボーナスをCreditという扱いで付与してくれます(以前は100%だった事も)

 

このCredit扱いのボーナスは証拠金として使えるわけですから、EA等をレバレッジをかけて動かす際には重宝します。

僕の失敗は、引き出しまたは他口座への資金移動をかけた際には、このCredit扱いの証拠金が消えてしまう点を忘れていたこと。

絵の一番上で黄色いマーカーがついている箇所が該当する部分です。

300ドルの資金移動で554.61ドルのCreditを一瞬で失ったわけです。

合わせて、854.61ドルの証拠金が口座から消える事に。

 

で、走らせていたシステムが、証拠金が足りない為にポジションを解消した物です。

折しも、相場の変動で少々含み損を抱えていたタイミングで(笑)

 

何ともお粗末な事をやってしまいました。

 

が・・・しかし! このシステムは行けると判断しました。

儲けの半分を失いましたが、元本割れはしなかったので引き続き実験を継続させて行こうと思います。

 

余談ですが、僕が最近着目しているタイプのEAはどれも平均化というアルゴリズムを持ったもので、ポジションを取る際の根拠が従来のテクニカルではないものです。

逆に言うと、通貨は何でも良くて、最初のポジションはどこからでも良いもの。

そういうEAに着目して幾つかの実験を行っています。

これらのEAは、大儲け型ではなく変動が少ないものです。

 

実験ではマイクロロット中心でやっていますが、近いうちにスタンダードなロットで開始したいと思っています。

放置で相場急変での損失が理論的にあり得ないタイプを中心にポートフォリオ運用をしようと考えているわけです。

まだ実験中なので大きな事は言えませんが、将来的にはシェアできる情報だと思います。

僕の失敗談が読者の役に立てば嬉しいですね。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: