昨日の謎を解説

By | 2012年1月11日

何これ? と思いましたか?昨日の記事。

 

b5

 

図はユーロドルの日足です。

3と書いてあるのは陰線の連続の事。

昨年の10月28日からの傾向で陰線3本で小反発が続いています。

そして、3本の陰線の後は、陽線2本で、その次は陰線です。

(図は同じ物を再掲です。)

こんなことを何となく感じながらトレードにメリハリを持たせることができるのが裁量トレードの旨みです。

そして今日(1月11日)は、まだ確定しませんが、陰線となりそうですね(21時現在)

追記

日足は業者の締めによって違います。必ずしも貴方のチャートと一緒ではありません。

 

 

単純な事なんですが、テクニカルインディケーターよりも数を数える方が使えるかもしれませんね。

これはバイナリーオプション等ではよくやるやり方です。

 

そうなってくると、1月9日の記事や、プライムに渡した7日のビデオで言った事がそのまま生きてくるわけですよ。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: