結局のところ

By | 2011年11月4日

ユーロの懸念については、全く別の角度から指摘したのが、この前の週刊ビデオレポート。

僕が言ったことなど、全く報道されもしないが、結局のところユーロは弱いね。

インフレが進みつつも、利下げをしなければならないユーロ。
報道には現れないけど、打つ手は無いんだよね。

 

売りか買いかといわれれば、売り優先の戦略でしばらく食えそう。
僕が言うのはトレンドがどっちに出るかではなく、後出しジャンケンがやりやすいかどうかの事。

 

もう少し荒れてくれればもっとやりやすいね。
雇用統計もあまり変動しないで終わったけれど、来週はまた面白くなりそうな予感。

 

 

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: