成功したいと願う人、成功してやると思う人向け

By | 2015年10月22日

『成功したいんです』 『絶対に成功してやる!』

そう思っている人は参考にしてください。

厳しめのことから書きますけど、最後の方は希望が持てる内容を書いておきますね。

 

昨日の記事で僕が協力できることは場の提供と書きました。きっかけと言い換えても良いのかも知れません。
ただね、僕自身もまだまだ精進の身です。いや、一生精進の身なんですよ。

そんな僕が人と会っていつも感じることを正直に書きますね。

『成功』・・・

それの定義がない状態で強く願っても自分の未来の設計はできないよ!

ってことです。

 

「成功したい」言う人にはいつも「どういう成功?」と聞きます。戻ってくる答えは結構曖昧なんですよね。更に詰めて質問すると、以下のような答えが返ってくることが多いです。

『トレードで生活したいんです』
『もう働きたくないんです』

そういう気持ちは痛いほどわかるのですが、トレードで稼げても楽しいですかね?

これ、表現として分かり難いと思いますが、トレードで稼ぐこと自体は楽しくもなければ、トレードで稼いで生活することって日本じゃ楽しくないと思いますよ。

 

トレードで稼ぐ事とその人の成功はイコールではないと思うんです。
トレードは稼ぎの為の一つの手段です。

それよりも自分が人生で成し遂げたいことを具体的に描いた方が良いと思います。

それがあって、どーしてもトレードで稼いでトレードで生活したいって人は、まず法人として取り組んだ方が良いです。
つまり、ちゃんと経営するんです。トレードを事業として行い、企業として存続させる事を考えてください。

 

何故かを書いておきますね。

個人でトレードして生活した場合

  • 日本では自分の職業を「トレーダー」と言っても社会的認知度はネットワーカーやパチプロ以下です。「はぁ?」と言われます。
    私立の学校などでは親の面談がありますが、どれだけ寄付金を多額に用意しても、社会的地位がないので不合格になります。
  • 儲けの半分が無かった事になっても平気な心を持つ必要があります。儲けた分は税金がかかります。申告の時に現金が無きゃ困ります。
  • 毎月の生活に使うお金は儲けようが損しようが必ず出て行きます。つまり、一定水準以上に口座残高を維持し続けなければなりません。お金を引き出すのは、結果的にドローダウンと同じ感覚になります。

書き始めるとまだまだあります。
これらが理解できる人は、きっと法人でやろうと思うでしょうね。法人格を持つメリットはここでは書きませんが。(長くなるので)

 

でね、法人格で事業を興そう!そう覚悟して真剣に取り組まなきゃトレードでの生活は現実的ではありません。

覚悟ってのは腹を据えて決めてすれば良いので簡単ですが、腹を据える為にも、その先どうありたいかを具体的にイメージできなきゃなりません。
トレードだって自分でチャートに向かう間は労働ですからね。
待って、待って、ひたすら待って・・・それでもチャンスが訪れないことだってあります。そういう時は実に無駄な労働です(笑)

労働だと定義すると、「やがてできなくなる・・・」
どうやって引退するかまでイメージした方が良いですよ。

 

僕が思うのは
そういった一連のことがはっきりしないと、トレードでの生活なんて続けられないよってことです。

 

インターネットで目にするする、イケてるトレーダー像とか、なんとかシステムのセールスレターに書かれていることは、トレードの陽の部分だけをクローズアップしているに過ぎません。
陰の部分を言ってる記事などはあまり見かけたことがないです。

日本で生活するなら、法人に雇われることです。自分が作った法人にしっかり雇われて、法人から報酬をもらってください。意図的に社畜になるんです(笑)
あるいは思い切って海外に出ることですね。
もし貴方がサラリー以上に儲けているならば、さっさと法人化した方が良いです。

 

どうですか?
ネット上で露出の激しい華やかに儲かってるトレーダーが消えていくのが何故か解りますか?(笑)

つまりね、稼ぎの手段としての投機トレードは、入り口のハードルは低くて、とっかかりとしては有りなんですが、その後を考えなきゃ続かないってことですよ。

となると、どう考えても自分のやりたいことや人生で成し遂げたいことが明確にあった上で、トレードを事業感覚でしっかりとやらなきゃならないってことです。
『お金さえあれば!』『トレードで稼げれば!』では動機が希薄で、続けるモチベーションにならないってことです。

 

成功とか幸せって言葉は多くの人が使います。
しかしながら、これほどまで曖昧な言葉はないと思うんです。響きは良いですけどね。

 

そもそも論ですが、日本に生まれて日本にいるだけで、幸せだと思いますし、ある意味成功してると思うんです。
考えてみてください。コンゴとかルアンダとかに生まれて今現在をそこで生きるよりも、なんとなくですがマシな気がします。勿論、一概に比べることはできませんし、この表現が乱暴すぎることは理解していますよ。

 

多くの読者さんは何かの収入源をもっていプラスアルファでトレードしていると思います。サラリーマンとか自営業だったりすると思います。公務員の方もいますよね。

そういった方は、現在の収入をまず大事にしてくださいね。
トレードは余剰資金(つまり無くなっても生活が困窮しない)でゆっくりやってください。目先のチャートに釣られるトレードではなく、しっかり狙うトレードをすることです。
トレードという恵まれた機会を得ただけ凡人よりは可能性も高いのですから。

人生をより豊かに有意義に過ごすことを考えて、兼業でゆっくりとトレードを楽しんだほうが良いと思います。
ゆっくり成長して、現在のサラリー以上に儲けられるようになった場合はさっさと法人化です。しかしそれでも現在の収入源は捨てない方が良いです。

仮にブラック企業的なところに身を置いている場合は、良い機会ですからファック・ユーと叫んで辞めてしまえば良いです。世の中チャンスにあふれていますから。
ただしその時は法人格を持って事業としてトレードに臨む勇気と覚悟もすれば良いです。トレード以外にチャンスを求めても良いですしね。
お金を得るアイデアもチャンスもいっぱいあるわけです。

 

どーしても専業で身を立てたいと強く思う人は、相談することを躊躇しないでください。僕が通ってきた道のりや僕が陥った失敗経験などは役に立てると思います。
その際には、貴方にとっての成功の定義を明確にしてくださいね。

トレードであれなんであれ、オリジナルの自分を発揮するためには人生の目標や目的が必要ですよ。
決してトレードが目標や目的ではないのです。

 

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: