Boon! soft 誕生秘話

By | 2012年4月29日

Boon!soft誕生にはちょっとしたドラマがある。

 

三重県に住むアスリートがMr.Boon! の人間界の姿。

 

この男、BBFカウンタートレードを手にした際に、

ForexTester2に移植するという死神博士的な事をやって、ショッカー本部の松永に自分を売り込んだ。

ところが・・・BBFインディケーターには単純移植ができないある仕掛けが施してある。

一般的なボリンジャーバンドフィボナッチに対して、ちょっとしたスパイス的な違う数式を埋め込んであるのだ。

 

つまり・・・そのままではちょっと使いにくいかなあという感じ。

特に緑色のラインと青色のラインはちょっと変わったスムージングを施してあり、1分足などの時は2倍4倍のラインではない。

 

つまり、改造に際しては元ソースが無いとちょっとだけ違うラインになってしまうわけ。

 

んで・・・Mr.Boon! に対してソースを開示するかしないかをショッカー本部で決める際に、『中野のハグに耐えられるならば、ショッカー入りを認めよう』ということになった。

その辺の顛末はこのあたりの記事に。

更に・・・ショッカーを抜けられないように証拠写真を撮って束縛した。

 

ちょうどそのころ(2011年後半)に、年明け(2012年)早々にショッカー軍団編成の為のセミナーを開こうと画策していたわけ。

松永としても、この話に乗らない理由がない。(世界征服を企む上では重要なツールになる)

 

更にそのころ・・・

元々ForexTester2でBBF Advanceの真意を探るべく独自に検証していた男がいる。

この男、30過ぎてニートやってるくせに、僕の事を疑ってたらしい。

(俺は40過ぎてニートなんだぞ。生意気な若造め!お前よりもニートの先輩だぞ!)

 

彼、最初は、変態トレードのセミナービデオを見て近づいてきたようだけど、変態トレードはBBFインディケーターなしではちょっと検証しにくい。

なのでBBFAdvanceを徹底的にForexTester2を使って徹底的に解剖していたらしいのだ。

しかも、その動機が、僕や松永や中野に対しての疑惑からのようで、動機として一般的には許しがたい横暴だと思うが・・・僕は一般じゃないのでそういう人が大好き。

その彼がShogoだ。

 

で、松永、丸本、中野の三人でショッカー会議。

そこで決めたのが、

  • 『三都セミナーのオマケに着けよう』
  • 『大分合宿のメンバーで、チャットに他の人にショッカー的影響を与えた人にはタダでForexTester2本体付きであげよう』

で・・・Mr.BoonとShogoの結果だけでなく、合宿メンバーやセミナー参加メンバーの中から、驚くような成長があればこの仕組みを販売しようというシナリオだったわけ。

 

 

で・・・とっても大事なことを暴露すると・・・

今回、プライムから発売される『Boon!soft』は開発から販売に至るまで、殆ど僕は口出ししていないこと。

Mr.Boon!もShogoも、プライムの顧客である点。

 

松永って上手いことやるよな~!

お客さんだった人たちに商品開発させて、商売するんだもん。

 

これを読んだ人!

誤解するなよ。

それだけにこのソフトとノウハウは買いだぞ。

 

中身はヤバいものがいっぱい入ってるぞ。

Shogoのメリハリのないボソボソした小さな声で、練習している場面がいっぱい収録されている。

こんな商売っ気が無くて、ノウハウの宝庫のビデオなんて普通じゃ手に入らないぞ。

 

ショッカー入りして世界征服したい奴は買え!

 

ごめん、今日も変な話になってしまった。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事: