人生で一つだけ確実なこと

人生を語る上で100%確実なこと。

 

それはいずれ死ぬという事。

なのでそれを恐れる必要はない。

 

恥ずかしい話だが、自殺を考えた時期がある。(笑)

金が一銭も無くなって、住む所もなく仕事もない。

 

そんな時に、知人のYが1万円札を差し出して、

『サウナでも行ってスッキリしろよ。俺も金はないが、お前よりちょっとだけましだから、コレやるよ。返さなくていい。体はきれいにしたほうがいいぞ』

後にこの男には大損させられたのだが、こいつの1万円が再スタートのきっかけだった。

 

赤坂のグリーンサウナ。

ここには職業不明なおっさん達が沢山泊まっていて、土地謄本を広げて打ち合わせをしている。まっとうな話なんかは一切ない。

 

そこで知り合った男が僕に言った。

『おい、お前金で悩んでんのか?馬鹿だな、金は世界中で毎日印刷されてんだよ。金で悩むの必要はないよ。金で解決できない悩みなら仕方ないけど、金はただの紙だ。成績表みたいなもんだ。成績表ならがんばりゃ優をもらえるだろ』

 

この男、僕に大チャンスを与えた。情報だ。

この話はいずれ詳しく書くと思うが、金の悩みはどうにでもなる些細な事だ。

 

初対面で職業を聞かれた時に投資家だと答えると、

『へー投資ですか、いいですねえ。お金があるから投資できるんですよね!凄いですね。僕もお金があったらいいなあ。貴方が羨ましいです』

そんな意味の事をよく言われる。

 

こういう事言う奴は間違いなく貧乏で一生貧乏を引きずるだろう。

 

投資は金があるからやるんじゃない。

投資は金が無い時から考えて実行するんだ。(これは絶対だ)

 

FXや先物などは、金が少ない方が絶対に有利だ。

全損覚悟でレバレッジを使えるのは小さい資金だからだ。

 

海外投資なども金が少ない人ほど積極的にやるべきだと思う。

金を貯めてやろうという発想がそもそもダメなんだ。

金を稼いで貯め込むと投資が怖くなるのが普通だ。

 

普通の人は家を買うのにせっせと働いてローンを組む。

車を買うのにもローンを組む。

逆複利の支払いを平気で月10万とか払っている。

家や車の頭金を下手に貯めるからそうなる。

家や車を財産だと思っている。

 

気がついた方がいい。

そんな価値のないものに人生を捧げるのか?

 

今日のビデオの配信で言いたいのはそのことだ。

ぬるま湯から出て真実を見つめるとよい。

 

金融の仕組みを理解して徹底的に有利に金を使うんだよ。

 

今年も後4ヶ月。

僕のメッセージで飛躍する人が大勢出ると嬉しい。

 

海外の友人からよく言われる

『日本人は棺桶にも金を入れるって本当か?死ぬ時が一番金持ち?』

『そうだよ。でも俺は違う』

 

金の心配がある人は考え方を変えるといい。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ