異なるマーケットを覗いて見ると

3月最終週ですね。株式市場では明日の28日が月内最終日です。

為替トレーダーでもドル円などを好んで取引する人は225先物のレートを気にする人が多いと思います。
僕も異なるマーケットを観察する方です。

この記事は制限がかかっています。
全文を読むにはユーザー登録してログインする必要があります。
ログイン ユーザー登録 

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー

実はこのように他市場の銘柄を見ておくことで、自分のトレード根拠の裏付けとなったり、場合によってはトリガーとして活用することができます。

米国債10年物などのレートはトレーディングビューなどで見ることができます。米国債10年もののコードはUS10Yです。

 

 

 

 

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ