FXやりながらバイナリーオプション

裁量トレーダーにとって、バイナリーオプションは親和性が高く、とてもやりやすい。

今日はドル全面安の展開の中で、弟子達とチャットしながらチャートを眺めていたら23時ちょうどにバイナリーオプションの鉄板のタイミングがあった。

残念ながらエントリーはできなかったものの、ここに書く事によって誰かのヒントになれば良いと思う。

20110729

ドル円1時間足を見たときに、22時から23時の足で77円を割ろうとするトライがあった。

結果、22時台ではギリギリのところで割り込むことができなかった。

 

さあ、ここで考えて欲しい。77円を割ろうとしていた売り方の心理と、どこで入ろうかと狙っている買い方の心理について。

 

23時ちょうどから、小幅ながらも反発する様相は理解できるだろうか?

 

チャート上にはこのように売り方と買い方が共に注目するポイントがある。

ましてや、今日のように大きく偏りが出ている時は、その傾向は顕著だ。

(偏りの分析はBBFインディケーターでわかるよ)

 

そういう時にバイナリーオプションは役立つ。

 

運よく読んでくれた人は、是非真剣に考えてみて欲しい。

バイナリーオプションに関連する記事も合わせ読んで欲しい。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ