妄想だけど、あり得るよ(暴落の仕掛け)

image

David Einhorn  (デービット アイホーン)電話みたいな名前の人。

この人、日本売り大好きな人。

Greenlight Capitalと言うヘッジファンドのCEO

 

その筋では若手バフェットとの異名をとるが、バフェットなどとは手法が全く違う。

とにかく、叩き売るのが大好きな人。昨年も持っていたヤフー株を全株手放して、日本でも報道されたと思う。

 

この人、とにかく日本を売りたい人。

日本国債の暴落にかけて、何年も仕込んでいる。

 

んで・・・僕が思いついた嫌な妄想。

日本を一旦暴落させたいと思っている国がある。

中国である。

中国はとにかく日本の技術が欲しい。

故に、赤いファンド(中国資本のファンドハウス)は既に日本の優良企業の株式を大量保有している。

 

赤いファンドがデービットなどと組んで、保有株式を一斉に手放したらどうだろう?

赤いファンドは持ち株を一斉に手放し、デービットが大量の空売り・・・

そんな時に尖閣あたりで悪戯されると、マジで嫌だね。

日本株暴落

そして、新たに底値でこっそりと買戻し・・・中国系が安値で大量に保有して議決権を確保なんてことになると大変。

日本企業が中国に乗っ取られる嫌なパターンだよ。

 

これは僕の勝手な妄想なんだけど、政府はそんな危機意識持ってんだろうか?

日経平均が上がってるからと楽観してる節がある。

新内閣への期待論で選挙へ誘導するのも良いけど、危機意識の薄さは嘆かわしいね。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ