儲け方教えます

FXであれカジノであれ、儲けたいならダラダラやらないことが大事です。

もし貴方が、若いころチョイ悪だったら理解してもらえると思うのですが、喧嘩の必勝法は“勝てる相手とだけ勝てる時にやる”です。

毎日喧嘩相手を探してるようなゴロツキみたいな事をしちゃいけません。

仁義無き戦い・・・映画館から出た奴がみんなヤクザになるみたいに、熱くなって場を探してちゃダメなんですよ。

そんな奴弱いに決まってるじゃないですか(笑)

 

Boon! ソフトを手にした人達が、僕がアレほど言っているにもかかわらず、エントリーポイントだけ探しまわってます。

そんな人は今までアップした僕からのプレゼントの動画(もう3本も渡してますよ)をしっかりと見て下さいね。

ルーレットの動画もそうです。原理は一緒。

勝てるところだけで賭けているのがわかるでしょ?

 

それから・・・僕がいきなりギャンブルネタをアップしたことで少なからず驚いた人がいるようですが、僕にとってはFXもルーレットも一緒です。

ただし、圧倒的にFXの方が稼げます。

 

僕にとってのギャンブルは、コントロールできないものにお金を賭けたり、熱くなる行為だと思っています。

なので、数ある種目の中でもルーレットやブラック・ジャック等しかやりません。

 

このへんは後日に記事としてまとめようと思いますが、FXにしろバイナリーにしろ、ルーレットにしろ、負ける人は負けるべくして負けていると思うんです。

そして、どれをとっても社会貢献性がないバーチャルな儲けだし、着目点が間違っていなければ誰だって勝てます。

FXやバイナリーオプション等で、毎日やってる人・・・毎日のトレードノルマを課している人はちょっと考えてみましょうね。

 

 

さて、あまりお勧めしたくはないのですが、金儲けの機会だと感じている人は、あくまでも無理のない範囲で実弾をベットするのもありだと思います。

ただし・・・24時間できますから、ダラダラとやるとやられます。僕の実例で言うと、ベットの間違いから冷静さを欠いてしまう事がありました。

長くやればやるほど、消耗してつまらないミスをするのがこの手のゲームです。

今では50ドルとか100ドル程度の儲けか、1時間程度の時間経過でやめるようにしています。

さっさと勝ち逃げ。リアルカジノでもそうです。

実際やってみるとわかるのですが、上限ベットが50ドルなので、マーチンゲールなどを使う場合は要注意です。

赤黒や偶数奇数などでは驚くほど偏りが続く場合があります。

あくまでも遊びなので小さい儲けでよしとしてください。

稼ぎの額の大きさはやっぱりFXが一番だと思います。

 

このシリーズは、また時々取り上げます。確率などのお話もしたいですしね。

ルーレットに偏見を持つ人も、目を通すだけはしておいてください。

このシリーズが終わる頃には、FXとの共通点が沢山見つかっていると思いますよ。

追記—-
確率と期待に関しての記事をアップしました。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

3 Responses to “儲け方教えます”

  1. p より:

    りょーかいです。
    では社会貢献はFX で(^-^)

  2. maru より:

    お主は一度飛行機乗って遊びにおいで
    最近明るくなったしね。
    姉さんと来ればいい。

  3. p より:

    は~い(^-^)
    でも実は松永さんと一緒で飛行機苦手だったりして(-_-;)

    自分で運転したい…

    ねえさんに聞いてみよう♪

  4. shogo より:

    わたしも50から100ドル程度の利益で勝ち逃げが妥当だと思いました。
    深追い厳禁(`_´)ゞ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ