Tag Archives: マイナス2σ

ボリンジャーバンドやボリンジャーバンドフィボナッチなどで用いる偏差の単位。通常マイナス2σは売り優勢から買い優勢へのエネルギーチェンジの場所として意識される。しかしながらその偏差がトレンドを伴う場合は、反転抵抗とはならず、抜けた場合の加速ポイントとなる場合がある。