逆張りトレードは損がでかい??

『逆張りでFXやってます』

そういうと心配してくれる人と、ニヤニヤする人がいる。

ネットで検索すると、逆張りは危険だとか、投資の王道は順張りだとか書いてる人がいる。

『ナンピンやってます』とか言うと更に面白い反応をする人がいる。

 

逆張り+ナンピン=コツコツドカン

そう思ってる人が多いのは呆れる。マジで…

 

そりゃ、やり方を一歩間違うとそうなるさ…

つーか、逆張りナンピンだから損がでかいと思う方がどうかしてると思う。

損というのは完全にコントロールできるわけ。

順張りでも、損失コントロールしないと大きな損を被るわけ。

 

すなわち、損失というのはコントロールするものであって、不幸な偶然じゃないと言うこと。

 

逆に聞きたいのだが、多くの人が順張りで退場していくのは何故??

 

逆張りでも順張りでも、その時のレートから壁までの距離感の比率を見てトレードするんだよ。

そして、損失側をコントロールするんだ。

 

それだけ。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ