変態セミナーって何だ?

FXでは9割が退場に追い込まれるという。

それならば、残り1割は変態だと言える。(乱暴か?)

 

このセミナーで明かした投資手法は“戻り売り”と“押し目買い”の手法。大きなトレンドに対して順張りで入るもの。

1回のトレードでの損益比率は概ね1対1。勝率は7割程度。続ける事で資産を増やしていく淡々としたもの。

通貨ペアや使用時間軸に関しては概ねなんでも良い。インディケーターやパラメーターに依存する投資法ではない。

殆どの人たちがインディケーターに頼りすぎて、このシンプルなチャート形状を見落としている。インディケーター使用の際は“確認”と“おまじない”程度だと心したほうが良いと思う。

この投資手法は、

  • 鍵となるシンプルなチャートパターンを見つける
  • BBFラインの順列と現在位置を確認する。
  • エントリーポイントとTPポイント、SLポイントとの距離感を見定める

そんな感じである。

チャートパターンは幼稚園生でも教えると理解できる。

 

それともう一つ、投資ルールの執行は投資実行者のメンタルでぶれる。これを改善(矯正)するためのある方法を公開した。

概ね21日間自分を騙す事が必要となるが、『自分を騙す』のはなかなか困難である。その困難さ故、『三日坊主』という言葉がある。

投資手法は確かに大事であるが、これからの世の中をよりよく楽しく生きるためには、良い習慣を安静な心で続けていく事が重要と考える。

 

この教材はセミナー本編の録画ビデオと、フォロービデオ3巻で構成されているが、何故セミナーだけで終わらないかと言うと、それは僕のポリシーによるところだ。

僕は思っている事の1/10も話す事ができない。話す事の1/10も文章にできない。

聞く人も僕のいう事の1/10ほどで全体を理解したつもりでいる。

つまり、時間の限られたセミナーで、参加者全てに有意義な思考の産物を与える事はむつかしいのだ。

だから、セミナーでの反応や質問などを元に、それを強烈にフォローする教材を追加作成するのだ。

やるからには真剣。これが僕のポリシー。

 

変態セミナーは貴方を勝ち組にするための教材だ。

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ