ユーロ円売りを狙った理由

ユーロ円を売った理由は?

ユーロ円を売った理由は?

 

前回の記事(値幅が見えると楽なトレードができると思いませんか?)でさりげなく貼り付けておいた画像を見れば解って貰えると思いますが、ユーロ円を狙っていました。
上記の画像は4時間足をキャプチャーしましたが、エントリータイミングに関しては、5分足や15分足で判断しています。

何故かといえば、LC注文をできるだけ速やかに建値におきたいからです。
一旦建値でLC注文を通せれば、後は時々見ながらLCラインを弄くっていけばストレスがありません。

ぼちぼち半分を決済するポイントです。

 

大きく見た値幅と小さく見た値幅がしっくりきているとやりやすいですね。

 

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ