ロットはどこまで上げれるか?

20110707_2トレード手法とロットは重要な要素。

今まではマーケットメイクのFXブローカーを使っていたが、ECNブローカーの使用を検討している。

 

ECNブローカーは、注文に対してのディーラーチェックをしない(のが建前)

基本的には入って来た注文に対してスプレット分を抜いて他のブローカーや銀行などにネット上で横流しをする仕組み。

 

したがって、スキャルに対しての制約が緩いのが一般的。

 

が・・・いろいろな噂を集めてみると、スキャルで得た利益を無効にされるケースもあるらしい。

それと、ある程度のロットで臨むと、途端に滑り始めるとも聞き及ぶ。

 

まあ、噂で判断したくはないので、自分で確かめる事にした。

 

約3000ドルだけ入金してガンガンとロットを上げて攻めてみる。

現在は約4000ドルの残高に対して2ロット(20万通貨)前後で実験。

(レバレッジ高すぎだろ!と言われそうだが、それが僕の手法だ)

 

今のところは問題なく約定している。

指標時も大きな滑りは出ていない。

 

『おお!なかなかいいねえ!このブローカーは』

 

6月20頃から本格的に実験を開始して、現在の残高が4000ドルちょっと。

途中で1000ドルは口座移動で抜いたので、約2000ドルの利益だ。

 

100万通貨位で平気であれば嬉しいのだが…

 

因みに、この手法はを使って行き過ぎを捉えて10Pips程度を狙う高速スキャル。

 

『えええ?』と言うポイントでエントリーする。

気が向けば公開するかもしれない。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ