利益を確保して遊ぶ(LCラインの弄り方ビデオ)

2014-09-25 18.12.41

今日はヒントになるトレードビデオをシェアします。

 

昨日PCが1台おかしくなりました。
多用途に使うマシンだったので、酷使しすぎたのかも知れません。結果的にOSの入れ直しでした!

そんな中で違うPCからトレードしている所を録画してみました。
2014年9月25日は結構動いてくれましたから面白かったですね。
昨夜はブレイクアウト主体の戦略で臨んでいたのですが、VPS上で逆張り難平EAが動いていたので、慌てて止めて・・・その時に『エイ!』と気合いを入れて売ったポジションのものです。
※この逆張り難平用のポジション管理EAはある方が作ってくれて、僕がデバッグしています。(結構イケてます。他のアイデアを盛り込みながら進化中)

 

さあ、前置きはともかくですが、

  • LCラインをどう弄ってますか?
  • 利が乗った際に分割決済使ってますか?

実はLCラインを動かすタイミングは結構難しいのです。
『動かさなきゃ良かった』と思う事も度々発生しますね。

エントリーなどよりもイグジットの方が難しいです。
ただ、それも慣れなんですよね。

解ってくると結構簡単です。
このビデオの中では、一旦の下げ止まりと判断する箇所が出てきます。

このビデオには音声が入っていません。
冒頭に書いたようにいつものPCではなくサブ機で尚且つVPSの中でチャートが動いているので、動きも少々ぎこちないと感じると思います。

何かを掴んでもらえたら嬉しいですね。

どうだったでしょうか?

 

実は僕にも気付きがありました。

「それは何も変わっていない!」ということ。

僕は何も変わっていないのです。

2012年の3月のビデオで同じ事をやっています。
プライムさん用のビデオでも何度も同じ事をやっています。

つまりですね・・・

トレードとはそういう性質のもので、本質的にはあまり変りが無いということですね。

もう一本ビデオを置いておきます。
このブログで以前に公開済みの物ですが、以前はscreencastにアップしたものです。
今回新たにYouTubeにアップし直しました。

FT2を使ったライントレードの練習を録画したものです。
45分と長いので、暇な時に見た方がいいです。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ