史上最低のセミナー! 出ても為にならん!

あのプライムアセット株式会社
史上最低の為にならんセミナーの告知をしました。

講師は僕なので、ハッキリ言っておきます。

『このセミナーに出席しても賢くなりません!』

このセミナーで話すことは、他力本願です。

 

しかもメチャクチャパフォーマンスが低いシステムを
コピーして放置という話。

わくわく感もなければドキドキ感もありません。

なのでこれに参加しても
『裁量トレードでハイパフォーマンスな手法』 は会得できません!

提供するシステムもFX教材販売の会社としては史上最低パフォーマンスかも知れません。

1年間マイクロ口座で実弾テストして、たった20%強しか出ませんでした。
こんなシステムはハッキリ言って見たことないです。

他社が勧誘で謳う半年で3倍とか月利50%とかには
遠く及ばない糞の先っちょのようなシステムです。

image

 

僕が話す内容も最低です。
先にここに書いてしまいます。

 

『MA●●よりも、現在値が上なら買いポジションを持ち、そのまま上昇なら利確しますが、下落ならモニョモニョして誤魔化し決済でプラスにします。売りはその逆です』

マジでこれくらいしか話す事がありません。
もうここに書いたので、読んで理解できた人はセミナーには来ないでください。

MA●●の●●はパラメーター数値ですが、10~20位なら何でも大体OKです。

image

ハイパフォーマンス好みの方や、裁量を極めたい人には全く向きません。
そういう人はきっとがっかりするはずです。

僕が知っている限りでは、多くの人はこのような低パフォーマンスには興味が無いはずです。

告知のメールが流れてから、『日曜日だと行けません!』と熱心な会員さんから連絡が幾つか入っている様子ですが、正直言って来なくてよいです。
来られなくてもがっかりする必要はありません。

全部曝露してしまいますが、松永さん的には土曜日に開催して多くの人に来て貰いたい気持ちがあるようです。
僕に何度も何度も『土曜日にやりましょう』とお願いしていました。

僕はそれには答えませんでした。

前日の土曜日は、香港から友人が来るので広島の旨い物を喰って酒を飲むのです。
翌日曜日は釣りに行く予定でした。
お世話になっている某社会長さんと香港の友人を連れてタイでも釣りに行こうかと思っていました。

image

香港の友人との会合は、僕の外国籍の会社の件もありますから、本音ではプライムのセミナーどころじゃ無いのです。
本当は日曜開催も蹴ろうと思っていたのですが、松永さんに恩を感じますし、くだらない僕の話でも聞いてくれる心温かい人がいる事はよく解っています。

なのでかなり迷いました。
僕の心情的には釣りを優先させたかったし、セミナーもやりたくありません。
出席した人が賢くなれる要素があればセミナーのやりがいがあるのですがね。
放置系のシステムの話ですからね・・・やりがいは無いのですよ。

そんなこんなで6月22日(日曜日)の開催の告知となったのです。

なので、できれば皆さん来ないで下さい。
既に申し込みされた方はできればキャンセルしてください。
参加人数が少なければ開催不能となりますから、釣りに行くことができます。
貴方も遊びに行った方が良いです。

どうせ来たって大した内容ではありませんから。

  • 年利20%を放置で狙うシステムの話とこれのコピー。
  • 上記システムの改良版(改悪とも言う)をコピーする。
  • ちょっとした裏技で裁量トレード支援をするツール(恐らく後日配布)
    ※上段で『MAよりも上なら買い・・・ダメならモニョモニョ・・・ 』
    超簡単なルールを曝露してしまいましたが、失敗してもモニョモニョするので、MA以外の要素を自分で適当に当てはめて、最初の1発目だけを手動でポジション取りをすると面白いのです。
    特に大きく動く○○○○の時など。これを適当に練習すると、すぐに飯が食えるレベルになる可能性があります。
  • オマケ(香港の友人との密談内容)

オマケについては確約できません。
一応、香港の友人と酒を飲みながら打ち合わせする内容は

  • 最低利回りが保証されつつ、ハイパフォーマンスを狙える投資商品の件。投資先のインデックスが大暴落しても最低140%が確定保証される謎の仕組。インデックスが暴騰すると大儲け。
  • 利回り確定済みの不動産債権の売買

両方とも負けない博打のようで面白い。

投資・・・・Investment

投機・・・・Speculation

※ このブログ読者のみなさんやプライムアセット(株)の会員の皆さんは投機(Speculation )側のお話の方が好みだと思われます。

なのでこのオマケの話は資産性は高いのですが、FXユーザーが求めるような短期間のものではありません。

ただ、僕にも考えがあってこのような低パフォーマンスシステムを時間を費やして作成し、実験を繰り返しています。

こんな低パフォーマンスでも興味がある人には少しお話しようと考えています。
現在は実弾テストもマイクロ口座ですし、実績としては無いに等しいですが、もし僕の考えが当たっていたときは、ひょっとすると大化けする可能性がある事は否定できないでしょう。

まあ、マジで高パフォーマンスしか興味の無い人は来ないで下さいね。
絶対に話がかみ合いませんからね。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ