三角関係の回答をシェア

4f0dcefda00c

FXを効率的にやる為には三角関係を意識した方がいいのは当然なんだけど、この三角関係についてわからないという人が結構多い。

質問の回数の上位に入るんじゃないかな?

つーか・・・『三角関係を見て取引通貨を吟味しろ』とか言わなきゃこの手の質問も来ないんだけど(笑)

 

スイスフランの突然のユーロペッグからそろそろ丸一年。

実際にそれを題材にするとわかると思う。

 

例えば ユーロスイス・ユーロドル・ドルスイス

ユーロとスイスが下限ペッグでほぼ固定状態なんで、ユーロドルとドルスイスがシンメトリーになるのはなんとなく理解できるだろうか?

 

ほら

 

image

 

えっ?? 余計にわからない??

これ以上の説明は僕のセミナービデオを見てね。

三角関係セミナー

 

で、この三角で壁とか空白とかを見ながら、変態トレードとかでごそっととればいい。

 

解っちゃえば簡単だよ。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

2 Responses to “三角関係の回答をシェア”

  1. imamuu より:

    EURUSDの買いを躊躇していた僕には
    下限ペッグ制はありがたかったです。

    EURUSDとUSDCHFの売りを狙えば良かったですから。
    (気持ちの問題ですね)
    今後、万が一EURCHFでEURが買われたら
    買いも考えなくては!!

  2. maru より:

    imamuu さん

    EURCHFはスプレッド分も動いてないですよ

    いらないチャートと化してます(笑)

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ