高勝率のブレイクアウトシステム

壁を挟んだ3つの戦略

たったこれだけの事でも、実は奥が深く応用範囲は広い。

 

僕のセミナーに出た岐阜のDr.がひょっとすると気がついたかもしれない。

本業がカテーテル手術なので、ある意味トレードと共通する部分があるそうだ。

 

共通する部分とは、『まったく同じではない』ということ。

心臓の構造は同じでも、走っている血管は微妙に個々で違うのだそうだ。

チャートに投錨されるレート変化も、二度と同じ動きはない。

(似たようなパターンでの繰り返ししかない)

 

つまり、そこには教科書では学べないものが存在する。

実践局面(デモも含めて)で初めて体得できる何かがあるのだと思う。

 

このDr.はナンピン10段とかの検証結果を提出してきて、『資金的に耐えられません』と言っていたことが印象深い。

勉強熱心なので、本気で叱ってあげました(笑)

 

そんなDr.がこんな質問をしてきた。

 

image

週刊レポートで時々出てくる「隙間」「空白」についての質問です。ユーロ円5分足です。ズルズル上げてきているのでスプレッドを考慮した上で隙間と呼べるのは 2箇所の黄色いボックスのみと思っているんですがこれで隙間の認識は合ってますか?

 

『あってるよ』と返すと・・・

 

image

 

Dr.は何か気が付いたと思います。

 

残念ながら、明確な答えをこのブログで公開はできないのだけど、いやらしいチャットのメンバーには、Dr.のキャプチャー画像に僕がコメントを入れてUPしました。

※保存して同じパターンの検証をしてみてください。

 

インディケーターに頼っていると、この発見は絶対に有り得ません。

 

 

実はこのこと、週刊ビデオレポートでは何度か取り上げているのですが、多くの人は分かったつもりでいます。

実際にトレードでこの戦略を使ってエントリーする動画も過去に何本かあります。

 

ビデオなどを見てわかったつもりでも、実践局面で実行できるほどの深い理解は得られません。

 

モヤモヤする気持ちや、ピン!とくる感覚ってとても大事です。

 

セミナー前もセミナー終了時も『なるほど病に罹るな』と念を押しました。

しっかりと自分のものにしてください。

 

 

わかってくると、マーケットからお金を得るのが楽しくなります。

同時に、過去の自分を振り返って、解らなかった自分を笑えるようになります。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

17 Responses to “高勝率のブレイクアウトシステム”

  1. アホ監督 より:

    ども♪
    ナンピン10段の泥沼から抜け出してきたばかりのアホ監督です(笑)
    1.見栄を捨ててチンパンジーになりきること(守破離の守)
    2.基本に返って正しく悩み続けること。そして一歩ずつ進むこと。
    何かを学び、極めようとするときにはとても重要なことだと思っています。
    一度にいろんなことやろうとしたアホ監督。
    この名前は自分への戒めでもあります。
    卑下しているわけではなく、これを名乗り続ける限り
    ずっと謙虚で居られる気がしています。
    頑張って頑張って楽しみます。

  2. maru より:

    アホ監督 さん

    よく考えてみると、『本気で叱った』のところがちょっと違ってました。
    正しくは、松永氏に対して本気で叱るように指示したのでした。

    松永氏は、この件で僕に30分くらいお説教をされたのです!!!!

    アホ監督さんには一目置いているところがあり、絶対に掴んでほしいと思っています。

    人の命の大切さを知っている人がお金を持つことは絶対に良い事だと思っているので・・・・

  3. アホ監督 より:

    松永さんごめん(笑)
    自分30分も怒られてるのに僕にかけた言葉は
    「ずいぶんと深みに待ってしまってますね。」ですからね!
    お人好しにもほどがあります。
    僕なら「アンタのせいで僕はっ!!!」って泣き怒りですね(笑)

    ありがとうございます。掴みます。頑張ります♪

  4. アホ監督 より:

    明日は少し厄介な手術があるのでプランCまでさっき立ててきました。
    。。。損切りするわけにいかないのが正直きつい(笑)
    ユーロドルでたちまち早漏トレードになっちゃってます(泣)
    なんとかプラスでしたが。
    チャートの前だとどうしてこんなにプランCが見えないでしょうね(笑)

    • maru より:

      アホ監督さん

      当事者コメントありがとうございます。

      松永さんは、僕がズバリ言うと会員さんが傷つくことを知ってます。
      なので、間に入ってひたすら耐えるんです(マゾ)

      そして時々弾けます!!

  5. アホ監督 より:

    おはようございます。
    松永さんには
    「相手に傷つくことズバリ言っても自分の痛みが軽減するズルイノウハウ」
    「自分の言ってることにちょっとだけ耳を傾けさせるノウハウ」
    を個別のチャットワークで吹き込んどきました(笑)

    ちなみに。。。当事者コメントってどれですか?(笑)
    アウトプットしすぎてどれかわかんない(泣)

  6. maru より:

    アホ監督さん
    コメントありがとうございます。
    当事者とはズバリお主です。

  7. silk より:

    こんばんは。

    マルモトさんとアホ監督さんのやりとりを見ていて、ちょっと涙ぐんでいる大阪会場参加のHです。

    なんでしょう、この気持ち・・・。
    マルモトさんとアホ監督さんの真剣さが伝わってくるので、自分との落差に打ちひしがれているのかな・・・。

    できない言い訳探し、もうそろそろ終わりに近づいているとは思うのですが・・・。

    「なるほど病」も克服しなければ・・・。

    何れにしても『努力あるのみ』ですね。

    • maru より:

      silkさん

      コメントありがとうございます。
      『なるほど病』『認知的不協和』『恒常性維持本能』
      チャートとの戦いではなく、やっつけるのはこいつらなんですよ。

    • アホ監督 より:

      silkさんこんばんは。
      「できない言い訳探しやめないと」
      「なるほど病克服しなければ」
      「努力あるのみ」
      。。。つらそうです(笑)

      もっと子供になりましょう♪
      欲しいもんは欲しいでしょ?
      僕はお金が欲しいです。
      欲しい理由は内緒ですけど
      みんながびっくりするぐらいたくさんのお金が欲しいです。

      今のままで「silkさんの欲しいもの」は手に入りそうですか?
      手に入りそうなら今の道を今のまま進みましょう。
      きっとすでに正しい道を歩いています。
      ムリそうなら。。。
      たったの1ミリでもいいので少し進む方向を変えないといけませんね♪
      たったの1ミリだけどゴールに近づきますよ(笑)

  8. アホ監督 より:

    丸本さんこんにちは。
    みんなをあの場に引っ張り出したい僕に
    丸本さんから「ビデオ閲覧確認の強制タスク」の
    援護射撃をいただいたので(笑)
    僕も援護射撃しました♪

  9. silk より:

    丸本さん、アホ監督さん、こんばんは。

    2回コメント送信しましたが反映されませんでした(涙)
    時々あるんですよね、私・・・。
    それも愚痴を書いた時。
    そこの部分は省いて、再々チャレンジします。

    >。。。つらそうです(笑)

    そうですか^^;
    昨年落ちた人生最大の奈落の底から這い上がって来たばかりなので、メンタル的にまだまだ弱いのでしょうね。

    もう焦る必要は無くなったので、一歩ずつ、いえ、1ミリずつでも方向を見極めながら進んで行こうと思います。

    温かいコメントありがとうございました♪

    『この人は凄い!!!』

    私の中のアホ監督さんの評価です。

    必ず成功しますよ、アホ監督さんは。
    ね、丸本さん♪

    • アホ監督 より:

      全然すごくないですよ。
      きっと現状はsilkさんと変わりません。
      丸本さんのかけた魔法に上手にかかってるだけです。
      でも必ず成功しますよ(笑)
      なぜか?成功するまでもう諦めるつもりないからです。
      silkさんも前を向いて一歩ずつ歩けば必ず成功します。
      成功するに決まってます!!!
      周りが一人も前を向いてなくてもsilkさんは前を向いてください。
      silkさんがしっかり前向けたら
      隣の人が前が向けるように手伝ってあげてください。
      そしたらsilkさんの周りはみんな前向きです(笑)
      ところで。。。silkさんはチャットの誰ですか?(汗)

  10. silk より:

    アホ監督さん

    >ところで。。。silkさんはチャットの誰ですか?(汗)

    思わず笑ってしまいました^^

    失礼致しました。
    大阪会場参加のHです。
    以前は「mayu」のHNでしたが、三都セミナーのコメントの中に「まゆ」さんがみえましたので、紛らわしいかなと思って「silk」に変更してしまいました。
    自分の中でも「silk」があまりしっくりこないのですが(苦笑)
    お分かりいただけましたか??

    それにしても、いつも前向きなアホ監督さんに脱帽です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ