BBFのスキップルール

BBFカウンタートレード ・・・

まあ、安いんでアレはアレでありなんだろうけど。

 

プラスのドライバーとマイナスのドライバーはどっちが優れていると思う?

 

間違いなくマイナスのドライバーなんだよね。

プラスドライバーよりも、マイナスドライバーのほうが圧倒的に用途が多い。

 

マイナスドライバーは、プラスネジも回せるし、何かの隙間にこじ入れて隙間を広げたりもできるよね。

 

BBFインディケーターを使う際に

『ラインタッチだ!逆張りだ』

まあ、気持ちはわかるけどねえ。

 

あのインディケーターの使い道はそうじゃないんだよね。

一つの要素に着目すればそうなるだけなんだけどねえ。

 

各ラインが2倍のタイムスケールで組んであったり、わざわざ見難くなることを承知で他の時間軸ラインを表示させてる意味を考えればいいのに。

 

因みに、BBFカウンタートレードのマニュアルを読み込んで、軽く見てると思われるのが、スキップルールなんだよね。

 

スキップルールを何故習得してほしいか・・・

これがわかれば変態トレードなんかは、30分レクチャーすれば完全に理解できて、すぐに実践できるんだけど。

 

カウンタートレードでは、ドル円1時間から練習しろと言っているけど、何故だろうと考えないのだろうか?

 

他のペアよりもトレンドが小さいから(トレンドになりにくいから)なんだよね。

 

つまりねえ、ドル円みたいにトレンドになりにくいものでスキップルールを逆手に取ることができなきゃ、他のペアでトレンドを狙うなんて難しいわけ。

 

『順張りも覚えたいんです』

 

そういう人に、強く強く言いたい。

ドル円1時間のカウンターができない人は、順張りでやっても利益伸ばせません。

 

スキップルールが瞬時に見て取れるようになれば、自然に順張りエントリーができるようになってるはずなんだけどね。

 

なんでもそうだけど、アタマ硬くなるとダメだよ。

 

硬くしていいのはアレだよ。

 

 

そういえば、セミナー参加者が覗き見していたチャット・・・

合宿メンバーからは、『覗かれてるので恥ずかしくて・・・』とクレームが来たけど、どうせみんなやること変わらないからね。

 

覗き見組も明日からは書き込みできるんだって。

 

見るだけでなく、自分でもナニできるので、しっかり放出してカチカチの●●●を柔らかくしよう!

 

 

あっはっは!

 

●●●ってわかるよね??

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

2 Responses to “BBFのスキップルール”

  1. いまむー より:

    丸本さん、こんにちは。

    記事とは関係ないですが
    今日、久しぶりに広島での勉強会動画(第1回、第2回)を拝見しました。
    すごく懐かしく初心に戻されたような気分にもなりました。

    あの頃、教えていただいた前日高値・安値を利用した
    トレードで為替って単純だなと感じたことを思い出します。

    現在と比べると利益は比べ物になりませんが
    前日高値・安値に自分なりに工夫してとても有効だったなあ
    と思い、久々に検証してみましたがやはり勝率は8割を超えます。

    また戻ってみようかなとさえ思いました。

    またこれからも楽しいお話期待しています。
    いつもありがとうございます。

    • maru より:

      いまむー さん

      コメントありがとうございます。

      広島2は大幅カットされたビデオなんですよね・・・
      まあ、全体的にカットが多くて・・・

      なんか恥ずかしいです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ