そろそろ準備できたかな?

気が付くともう2月。

『節分天井彼岸底』・・・株式相場でよく言われる格言。

FXではどうなんだろうか??

と、疑問があればすぐに調べてみるとよいですね。

昨年の彼岸は最悪の彼岸だったわけで、どうしても思い出してしまうね。

 

災害云々は抜きにして、去年の彼岸前後は、痛いロスカットをした人と、大儲けした人に分かれたと思う。

 

●●ショックとか、そういうことが起きるたびに儲かるって変?

もしそう思うなら、僕の話は聞いても効果がないと思う。

 

ある方のブログで、僕がいつも言っている売り方と買い方の一対の話を、当たり前過ぎると厳しい評価を頂いていましたが(笑)

マジでそれしかないんですよ。僕が見ていることなんて。

 

それさえ活用できてれば、暴落・暴騰は美味しいだけだと思います。

 

 

セミナーが終わってから、結局今日まで遊び呆けてしまい、カレンダーを覗いてびっくりしてます。

 

とはいえ、何もしていないわけではなく、セミナー参加者と松永さんとのやり取りのメールなどを観察しながらニヤニヤしてます。

 

パッと変化した人、もがき苦しんでいる人、それぞれいますね。

 

ド嵌りしてる人は、休憩することをお勧めします。

見てるところがまったく違うと思いますよ。

 

トレードに限らず、うまくいかない事があるときに、もがいてもだめです。

効率悪いです。

 

うまくいかない原因はどこにあるか教えましたよね?

 

焦らなくてもいいんです。

 

 

損切りについてもそうです。

折角過去検証しても、『このくらいはくれてやろう』くらいの適当さも必要です。

 

検証上うまく行っても、リアルにはできませんし、リアルではもっといろんなことがありますよ。

 

僕の失敗例で多いのは、ロットの間違いや、通貨ペアの間違い注文。

人間がやることなんで、間違いは絶対に起こります。

 

こんなこと書いていると、厳しい人には怒られそうですが、トレードはある程度曖昧さがあった方が良いと思ってます。

 

糞ポジをとっても、適当に処理する余裕を持っていれば、続けていけると思いませんか?

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

2 Responses to “そろそろ準備できたかな?”

  1. t.yamauchi より:

    マルモトさん、こんにちは。
    トレードに曖昧さが必要だというのは私も共感できます。私は、すべてを数値化、、、グレーな部分を一切持たせたくない・・・で、ハマッてしまいましたので^^;
    BBFと出会って、半ばヤケクソ(?)的に力を抜き、トレードに臨んだ事でいろんな事が見えてきましたから。時にはテキトーも必要なんですね。

    BBFトレードを手にして1ヶ月ほどたちますが、、、売買ルールを持ち、計画的にトレードし、利益が積みあがる。
    達成感があり、とても気持良いです!
    順張りと逆張り合わせて19トレード行ない、7割勝ち、約6%の利益。びびって仕掛けなかった順張りトレードが2回あったのが少し悔やまれます。

    BBFは今まで自分の中でバラバラになっていたものをつなげてくれたような感じです。ほんと感謝感謝です。ありがとうございます。

    いままでの自分はいったい何だったんでしょうかねぇ・・・?(笑

    <反省>

    うっかり損切り注文出し忘れに凹んだ一ヶ月でした。

    • maru より:

      t.yamauchiさん
      コメントありがとうございます。

      男性に多いと思うんですが、やたらと数値にこだわって
      本質的な部分を忘れてしまいがちのように思います。

      僕もシストレ時代にこだわりすぎて何をやりたいのかわからなくなった時期がありまして・・・

      笑い話はいっぱいあります。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ