トレードの確率と期待をルーレットを例に

image

FXでもバイナリーオプションでもルーレットでも同じなので、考えながら読んでほしい。

ここではわかりやすいようにルーレットの赤と黒で考えようと思う。

 

 


問題赤が6回続いた次の出目は赤の確率と黒の確率はどちらが高いか?

 

多くの人が赤が6回も続いたんだから黒だろうと思うかな・・・

この記事は制限がかかっています。
全文を読むにはユーザー登録してログインする必要があります。
ログイン ユーザー登録 

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー

トレードもルーレットも負けることもある前提でやらなきゃいけない。

負けが想定以上続いても大丈夫な程度に気構える必要があり、その範囲で勝負するんだ。

そして、小さく勝ち上がった後、元金以上になった時に強気勝負するんだ。

今までの利益分をリスクにかけてね。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ