期待を裏切る!!億の太道合宿 募集終了!満員御礼!

 

『大分で10月16日~18日にかけて合宿をやる』

 

そういう告知をプライムメンバーに流し、25日24時で受付を終了しました。

 

何の期待を裏切るかは最後の方で。

 

参加出来ない方からも沢山のご意見を頂きました。

僕からの手紙(PDF)の中での一番最後に、子供がいる方からの意見を募集したところ、やっぱりきちんと返してくれる人がいました。

 

 

感謝!ありがとう!!

 

皆さんの熱い気持ちが十分伝わりましたよ。

 

 

合宿そのものの意見以外にも僕の見解を聞きたいという方が

増えて来ているのも嬉しい事です。

でも、僕は学者ではないですし、プロでもなければクオンツでもないのです。

あくまでもみなさんよりも、ちょっと沢山の失敗とちょっと沢山のエッジを見つけたに過ぎない事を分かって下さいね。

 

寄せられた意見や質問を一部取り上げて、お礼に少しだけシェアします。

(紹介できるのは一部だけですがご容赦下さい)

(ご意見くれた方は自分が書いた事だ!とニヤニヤしてくださいね)

 

ちょっと長いです。

 

 

その1 僕の自動売買に対する見解

『EAなどでの自動売買や口座の委託』

今後こういうサービスは間違いなく増えてきます。

そして、間違いなくドボンが増えます。

 

以前にもこのブログに書きましたが、mt4は民生機です。mt4EAをプロが使うことはまずもってありません。

先日もヨーロッパでアルゴ取引の規制の話が持ち上がっていましたが、ここでいうアルゴ取引はmt4ではありません。

 

僕の友人にはクオンツと呼ばれる人種がいます。

本来の職業はミサイル追尾システム開発のエンジニア。

そういう人達の頭脳が結集されて、アルゴ取引などをしています。

 

レベルが違うんです。

 

その友人が教えてくれた事。

『普通の人は人間しか出来ない事をやればいい。僕たちは機械が得意な事で勝負する。同じ土俵じゃ無いからね』

 

僕も自動売買やそういうツールは好きです。否定しません。

 

ただ、使いようなんですよ。

 

実際に、半自動のEAなどはとても重宝しています。

自作のEAも実弾運用しています。

 

ただし、運用場面は自分でチョイスしています。

放置はありえませんし、IDの書き換えやブローカーを

ローテーションさせるなど工夫しています。

 

あるいは手動エントリー自動決済とか、

自動エントリー手動決済とか使い分けします。

 

問題はmt4で全自動放ったらかしや、他人管理に任せる行為です。

 

Mt4を扱って自動を放ったらかしを売りにしている人にプロはいません。

半プロとか、ちょっとできるプログラマーさん達です。

 

ブローカーからEAを特定するのは簡単です。

プロが手の内を明かす取引すると思いますか?

ましてやブローカー指定EAとか有り得ないですよ。

 

僕たちはそこで大事な資金を投下するべきでは無いと思います。

(あくまでも僕の意見ですけど)

 

自動ツールを使うにせよ、裁量トレードがある程度理解できないとむつかしいと思います。

 

裁量判断をある程度できるようになって自動売買や口座コピーを一部意図的に使うとうまくいきやすいです。

ただし、そのEAやサービスの特徴が分かればです。

 

動かす・止める それは自分自身で活用できる武器なんです。

 

何もわからないから自動売買は最も危険です。

少なくとも僕はそう思います。

 

僕も自分で作ったシステムに泣かされた経験もありますし、人のシステムで泣いた経験もあります。

 

でも今は、使いこなせるようになったと思います。

 

 

 

その2 海外投資の件

 

意外にもこれも質問が多く寄せられました。

これは日本でバンバンセミナーやってますから、それなりに知識を得ている人が多いのでしょうね。

 

ファンドラップは長期的な投資です。

積立形式を説明されて興味を持つ人が多いようですね。

複利での利回りシュミレーショングラフで熱くなってる人が多いと思います。

 

ダメですよ。そこで判断しちゃ。

 

ドルコスト平均法での長期投資の最大のデメリットって何だと思いますか?

 

開始直後のドローダウンは容易に消えるんです。安くなったファンドへの追加が毎月入りますからね。

 

じゃあ、満期近くでのドローダウンは?

 

繰延契約出来ないタイプだと、それで THE END でしょ?

ドルコストでは消えないドローダウンが起きるんですよ。

 

まあ、原資割しなければ問題ないとも思いますが、長期で見た場合に、大波小波は沢山ありますよ。

 

それをドルコスト平均だけで乗り切れるとは思っちゃダメです。

 

IFAの一任勘定は使うんです。

いいですか? 使うんです。

勧められて何となくやってる人多いと思いますが、使うんですよ。自分の意思で。

 

それをコントロールする術がなければ後で痛い思いをするでしょうね。

 

優秀なIFAでもそのことは触れない場合があります。

 

ダメIFAや意味不明代理店などは、その事自体も知りませんよ。

 

それから、ファンドラップの一番の旨みは保全と継承をコントロールできる部分です。(出来ない契約も多いですけど)

 

だから保全継承の為のアドバイスが先なんですよ。本来は。

ファンドラップ契約に際しては、僕たちもそっちを先に考えるべきなんです。

 

複利利回りのグラフを見せて云々するのは自動売買のバックテストと何ら変わりないのです。

バックテストのままの成績維持できないでしょ?

ファンドラップの過去の実績も、あくまでも過去ですし、将来のシュミレーションはあくまでも架空なんですよ。

 

自動売買でドローダウンに付き合わない方法は100名限定で教えました。

(カラクリセミナーのほんの一部)

ファンドラップの積立型にも、適応できるカラクリがあります。

(あのビデオでは言ってない)

そんなにむつかしいカラクリではありません。

 

為替リスクを減らす事も考えるべきでしょうね。

勧められるままにHKDとか選んでませんか?

 

IFAのマネージャーによっても手腕が試されるところですが、そこにも自分でコントロールすべき点があります。

 

投資の責任は自分自身にあります。

コントロールすべき点を見失ってはいけません。

 

それから、なんちゃって代理店的なところを通すと、契約にえらく時間がかかったり、HSBC等の口座に関してもIDやPASSを聞くアホがいると聞いてます。

『貴方に何かあった場合に・・・』

絶対に教えちゃダメです。絶対です。正直言って悪意を感じます。

既に教えちゃった人は、速攻でPASS変更をしてください!!

 

 

その1 その2 に共通する部分は、『見えるものの向こうを見る』これが重要。

目の前に現れる美味しい話の美味しい部分だけで判断しちゃいけません。

 

何か小難しい事書きましたけど、投資(投機)はそんなに大変じゃありません。

ピュアに楽しめばいいのです。

ちょっとだけクールになって、見えるものの向こうを見てください。

 

 

 

さて、僕の裏切りを暴露します。

 

合宿は今日(9月26日 月曜日)から始まります!

案内ページを見た人は、そんなこと思わなかったでしょ?

まずは松永氏からのメールを読んで下さいね。

 

本気で行くと言ったじゃないですか!!

 

大分で会う前にメール合宿を始めるんです!

 

大分での事が終わってからも終わらないですよ。

続くんですよ。貴方の成功ストーリーがね。

 

さあ、楽しみましょう。

 

 

次は高校生以下の子供がいる人限定で何かやります。目下思案中。

女性限定も有りかな・・・メイン講師中野(?)で。

子供合宿も並行しようという意見も有りましたし、シッターを用意しようという意見もありました。

 

ありがとう。皆さん。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ