困ったちゃん!スイス中銀フロア設定と損切り

スイス中銀が思い切った手立てに!

ユーロスイス下限を1.2とするらしい。(下限フロア設定というらしい)

それにより思わぬ動きが・・・

 

幸いなことに、6日早朝に投稿した記事で介入注意と書いていて、日銀介入ではないもののドル円やその他を見ていたプライムメンバーからはありがとうの声が・・・当たってないのに・・・

あのバンジートレーダーもしっかりと取った模様。

 

僕はプールに泳ぎに行っていたので、何も気づかず。

ああ、勿体ない!

 

 

そんな時に松永氏より連絡が!

 

メンバーからドルスイス売建で今回の上げを食らってしまい、

どうすればいいかとの問い合わせが入った模様。

 

『どうすればいいか』

そう聞く段階で、自分の予測の外なわけで、

予測の外なら潔くすればいい。

事前にSLを入れておく云々もあるのだが、基本的な考え方の順序として、予定外はあくまでも想定外なので、想定していないことは反省してさっさと切ればいい。

 

後で戻ってもだ。

 

投資・投機は覚悟は潔く。

 

因みに、ユーロスイスで1.2という数字を下限と見た場合、三角関係から見ればおおよそのドルスイスの動きが見えるけれど、『ユーロとドル』この関係で推察してどうのこうのするより、

さっさと諦めろ。所詮想定外だろ?

次に失敗しなきゃそれでいいじゃん。

 

 

じゃあ、お前はそんな時どうなんだ?本当に潔くするのか?

 

はい、潔く損切りします。

 

ちょっと前の記事で、金CFDの週足の形状から売ってみた記事を書いている。

スイス中銀のフロア設定なるものがとても気持ち悪い(経験がないから)ので先程ポジションを解消。

週足を見ての売建なので、本来はもっと粘りたいところだが、想定外で自分に対処シナリオがないので、カット!。image

(因みに上記は日本時間ではない)

痛みはあるけど仕方ないね。2900ドルの損失確定。

金を拾う予定が、金を捨てる結果に。でもこれって必要なんだよ。

何故かと言うと、また狙えばいいから。

想定外の事は、次回から自分の肥やしになるだろ?

だから、捨てるだけでなく、得るものもあるんだよ。

損切りをうまくやるコツはこの記事

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ