うまくならない人の共通点 pt2

トレーダーにもいろいろなタイプがあるが、勝ち残る為には待つ事を覚える必要がある。

ドキドキワクワクでエントリーしてはいけないと言うこと。

 

指導をしていて、時々こういう事を言って来る人がいる。

『1日の目標は20PIPS、確実なポイントを狙って行きます!』

ちょっと違うんだよね。そのへんが…

 

何でも目標をもつ事は大事だが、もっとゆったりやればいいのにと思う。

相場は生き物で、毎日動くなんてことは無い。

ボラティリティーが1日で50PIPSしか無い時も20PIPSの目標をこなせるのか?

ボラティリティーが200PIPSあったとして、その時に得意パターンは出てくるか?

そんなこと分からないのだ。

 

1日20PIPS それが確実にできればスグに億万長者だ。

 

トレードにおいては、日々の目標は無理なポジションになってしまう事が多い。

無理なポジションでは勝ち残れない。

これは明らかだ。

 

トレードにおいての目標は、おおらかに考える必要があり、注力すべき点はリスク管理である。

 

エントリールールを当てはめてみて、その時狙える期待値とその時の許容損失を計りながら、少しでもリスクが高いと思えばやらなければいい。

 

素人トレーダーの最大の武器は『やらない』という選択肢を選べること。

多くの人はこの武器を使いこなしていない。

 

暇なんだよね。トレードで勝つ事って。

殆どが待ち時間だもの…

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ