週末リスク

この記事を書いているのは2011年7月29日日本時間で23時40分頃。

 

米国の債務上限の議会合意問題で揺れている。

ドル全面安、円は対フランを除いて全面高の様相。

USDJPYレート77.14付近

 

さて、ひょっとすると休みの間に米国の債務上限の行方が決まりそう。

どちらにしても、月曜日は穏やかには始まらないだろう。

 

週末レートと月曜日のシドニーレートは乖離が出ると思う。

 

もし上記が合意に至っても、それに起因する買い戻しは月曜に集中するであろうし、合意に至らない場合は、しばらくの間は色々と問題が噴出するであろうと思う。

 

我々個人投資家は、それらの要素を事前に知ることはできないわけで、ただ目の前のチャートの流れに乗るだけである。

 

来週も儲けよう!

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ