プランAだけの愚かしさ(エントリーポイントを聞く奴)

『どこで買えば良いですか?』『どこで売れば良いですか?』

と質問されることがある。

『自分の好きなところでどうぞ』

意地悪かも知れないが、そう答えるようにしてる。(意図的に)
僕が『ここで買いましょう』『この辺で売りましょう』と言ったところで勝てるとは思えないから。

僕の場合、そこでエントリーする理由と覚悟があってやっている。
覚悟とは大げさかもしれないが、狙う利幅が小さくても大きくても、そこにはリスクもある訳で、それを馬鹿にすることはできない。

売り買いのポイントを教えても、そんなところまでは理解できっこ無い。

理由と覚悟があるから、その次の一手も用意している。
単独の注文など有り得ない。

特に逆張り派の僕は、注文をセットで考えている。
プランAが上手くいかない場合はプランB及びCの発動だ。

まあ、そこまで考えていても、あっさりと負ける事もある。
そんな時は、一杯飲んで寝る。

簡単に売り買いのポイントだけ教えようとしても、プランBやプランCの説明ができない。
頑張って説明してあげても怪訝な顔をされるのがオチ。

思った通りには動いてくれないのが相場。
FXは交換レートの連続性という意味では比較的読みやすいかもしれないが、それにしても未来はわからない。

わからないからこそ必死こいてプランを用意する訳だ。

儲けたいなら必死になって良いんじゃないかと思うけどね。

 

必死になって考えている人にヒントを少し…

注文は複数で考える(特に逆張りはね)
決済も複数で考える

売り買いのポイントだけじゃないんだよ(笑)

 

おっと!ドル円下抜け・・・これを待ってた。

20110722USDJPY

 

 

下落の中での買い向かい・・

利が乗ったらすかさずストップラインを切り上げる…

これで一安心。

今回のエントリーはプランAだけで終了。

マネしちゃダメだよ。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ