バーゲン相場で何か仕込もう

USDJPY-20160115

UEDJPY日足(2016年1月15日PM20時30分)

 

225先物-20160115

日経225先物日足(2016年1月15日引け)

 

日経225の方は相変わらず15年8月の下げに比べると出来高が伴っていない。
ドル円は15年8月の下げの安値には届いていない。

 

来週もまだ下げて欲しい(勝手な願望)
もっと一気に落ちてくれないと、追い証でてんてこ舞いする人が出ないじゃないか!

 

 

さて、他の銘柄に目をやると・・・面白そうなのはオイルや金など。

原油に関しては小学生の頃の教科書で『あと30年で枯渇する』と習った。既にあれから30年以上経過したが、原油は枯渇するどころか、いくらでも出てくる(笑)嘘ばっかり。

じゃあ金はどうなのか?って思うのは僕だけか?

手持ちのドルを別の“物”に替えたり、別のバーゲン通貨に替えるにはちょうど良い時期なのかも知れない。

 

目の前で動くチャートでキャッシュフローを追いかけるのも良いのだけど、違う観点で見ると、高い価値の何かを使って安い価値の何かを仕込んでいくと良いと思う。(ある程度のキャッシュストックがある人は)
それは別に積極的に値動きを追う必要はなく、資産を平準化するためのものだ。

円しかもっていなければ円の暴落が怖い訳だが、ドルを持っている人は円の暴落は怖くない。逆もまた有りきで、ドル建て資産だけだと米国の動向だけで一喜一憂してしまう。

限月のない投機銘柄の中で何かを仕込む時期かも知れない。

 

 

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ