日銀追加緩和策予想的中

土曜日のビデオレポートで言ったことがまたもや的中したね。

imageこの絵はユーロ円1時間足。日本時間で19日21時10分頃のキャプチャー。

で・・・ビデオの中で言っていた先週金曜日の持越し売りポジションはもう一発の上げの時に更にポジションを増して昨日決済。

月曜日は横横に這った後の上方へのブレイクは読めていたのでブレイクアウトがヒット。

つまり、売りでも買でも取れた例。

(キャプチャーの図の中にはややこしいので書き入れてない)

 

このポジションの取り方はBBFAdvanceの3番と2番の組み合わせ。

ポジションもバラバラで決済はもっとバラバラ・・・

ブログ読者の中には意味が解らない人も多いと思うが・・・

 

で・・・現在は壁の抜け方を観察中。

抜け方次第で再度の売りを検討中。一回上昇して力なく再度抜けるようなら・・・

要は変態トレードのあの形の出現をゆっくり待ってる状態。

今回は変態のあの形状にならなきゃエントリーしないつもり。

 

 

さて、今回のレポートの中では、珍しく経済指標に対する予測をやって、

『日銀も緩和策を出すかもしれないよ。EUもFRBもやっちゃったから、日銀もやりやすいタイミングだよ』

そんな発言をしたと思う。

 

 

何故僕がこれを言い当てたかというと・・・・

 

 

 

全くの まぐれ!

 

強いて言えば、チャートの右端を開けて想像することかなあ・・・

 

これはマスターキー メールセミナーの第14話に出てるよ。

はじめたばかりの人は待ち遠しいかもね。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ