フェイク入らずそのまま下げUSDJPY

 

昨日はフェイクに警戒しつつも三角持ち合いからの離れに対する期待の記事を書いたけど、あっさりと下放れした感じだね。

この画像はドル円日足。

今年に入ってからの一本調子の上げの割には比較的なだらかな下げで、振幅を持った下げ方なのがよく分かるチャートだね。

 

 

雇用統計前にこれだけ下向いてくれると、雇用統計で更なる悪い数字を期待するのは僕だけだろうか・・・

 

暴落が起きれば美味しいのだけど・・・

 

 

因みに、今現在は円高ドル高の様相。

これは単一チャートだけでは読み解けないのだけど、通貨の三角関係で容易に読み解けることなので、為替相場を楽しむ為には必須の知識だと思うよ。

 

通貨の三角関係が理解できてない人は、解説した教材があるので手にしてみるといいよ。

三角関係セミナーと言う妙な名前のセミナーを収録したもの。

 

因みに1時間足チャートだとこんな感じ

image

何やら 青い← 赤い← が見えると思うけど・・・

 

新潟若旦那!

昨日レクチャーしたのと同じ形状だとわかるか?

 

結構出現率が高いパターンなので、認知しておくことだ!!

 

 

 

変態の人!

この形状は最も信頼性があるパターンだよ。

僕が言いたいことわかるかなあ・・・

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

6 Responses to “フェイク入らずそのまま下げUSDJPY”

  1. kazuhiko より:

    昨日はありがとうございました。
    面白いくらいに、まさにハマってますね!

    チャットに履歴をアップしましたが、
    あのあとレクチャー後すぐに、こっそり(?)エントリーしてます。

    ハマってる時って気持ちイイですね!

  2. imamuu より:

    とっても楽しいので変態大好きです!!
    今週はオーストラリアでずっと変態になってました。

    来週は普通の人間になれそうです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ