水晶玉でトレードを占う

今日は馬鹿話なので真剣な人はスルーすること!

 

三都市で開催したセミナーの福岡会場懇親会で盛り上がった話。

次回のセミナーから、水晶玉を売ったらどうかという話(笑)

 

多くの人が『如何すれば勝てるのか』ということに着目しているので、水晶玉以下の糞ロジックに手を出してしまうのだと思う。

 

『じゃあお前の手法はどうなんだ?』

 

僕の手法も水晶玉と変わらないと思う。

 

ただし、水晶玉に依存するのではなく、その時コントロールできるものに着目しているので、エントリーのきっかけは何でも良いと思っている。

 

実際に正悟君(セミナーの時にしゃべったイケメン)がサイコロを使った適当トレードをかなり練習していて、そこそこの成績が出ている模様。

 

さすがにサイコロでは売る時に100円程度しか価値がないと思うが、それなりの大きさの水晶玉なら価値があるのかなあと思う。

 

なので、ロジック探しをしている人は、水晶玉を真剣に覗いて見てはどうだろうか?

屈折率の関係で、チャートが反転したり、短い足が長く見えたり・・・

いっぱいメリットがあると思う!!

 

変な事するよりよっぽど精度があがるかも??

何しろ神秘的でアホくさいし面白い。

でも、普通の感性を持っていると、水晶玉で未来分析などしないと思う。

 

しかしながら、どんなインディケーターも単体で使うと水晶玉程度の精度しかないんじゃないかと思う。

 

つまり、大きく外さなければ、ある程度の適当さがあってもトレードでは困らない。

じゃあ何故エントリー方法や資金配分などを真剣に検証して追いかけるかというと、時間効率やストレスコントロールの為だと思っている。

 

セミナーで水晶玉を売るとすると、キャバクラから綺麗な姉ちゃんをスカウトしてきて、青いカラコンを使わせて・・・受付をさせる。

松永さんの名前を『松永法源』と名乗らせて足の裏を観る。

そんで、中野を中国へ行かせて水晶玉を仕入れてこさせる。

 

水晶玉の値段は、その人の投資余力を考えて30万~無制限。

(どうせほっときゃそのくらい負けるだろう)

 

 

これで常勝トレーダーになれる?

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

9 Responses to “水晶玉でトレードを占う”

  1. アホ監督 より:

    丸本さん!
    その水晶玉早く売ってくれればあんなに損しなくて済んだのに!?
    すみません。
    こっちの記事にだけ喰い付いてしまいました(笑)
    セミナーお疲れ様でした。これからよろしくお願いします。

  2. maru より:

    アホ監督さん
    コメントありがとうございます。

    水晶玉が駄目な時は、覗くと未来が見える壷を用意しようと思います。

  3. アホ監督 より:

    壷の口に水晶玉を置くと座りが良くていい感じですね♪
    両方買っちゃうこと決定?!(笑)

  4. maru より:

    アホ監督さん

    お買い上げ予約を賜りました。
    いつもありがとうございます。

    ちなみに、セミナーの記念品のアレの紐を外して、駒だけにすると
    2択の占いに使えます。

    紐を外すと「根付かない駒」になりますが・・・

    • yamaguchi akira より:

      可能性は限りなく低いですが、五・拾・百もあるので五択では・・・。でも文字的には三択ですね。(A・B・C)

      私も「ドツボ」に嵌らないよう、壷を水晶玉で覆いますか。でも覆うと未来が見えなくなってしまう・・・。(笑)

  5. maru より:

    yamaguchi akiraさん

    コメントありがとうございます。
    回り将棋トレードも良いかも?

  6. アホ監督 より:

    > ちなみに、セミナーの記念品のアレの紐を外して、駒だけにすると
    > 2択の占いに使えます。

    えぇ?!
    どっちが買いでどっちが売り?

    どこまでボケればいいですか?(笑)

    • maru より:

      アホ監督さん
      コメントありがとうございます。
      永遠にボケ続けるのも疲れると思うのでボケをやめて水晶玉を売る時の受付のお姉ちゃんを探してください。
      因みにですが、僕の場合は若い女子には体を許しても心は許さず、年配の女子には心を許して体を許さないように心がけています。
      ところが、時々間違ってしまいます。

  7. アホ監督 より:

    。。。どっちに間違ってもイタイなぁ(笑)
    やはり先輩の言葉は深い!!!
    ボクもきぉつけま~す♪

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ