ワシントンポスト

ワシントンポストって聞いたことあるよね?

じゃあ見たことは?

 

ウェブ版があるので見てみるといいよ。

 

先週土曜日に配信した週間ビデオレポートでは、僕なりの斜めに見た世界情勢を解説したけど、ワシントンポストとかで米国が煽っているのが確認できると思う。

 

例えばこの記事

http://www.washingtonpost.com/opinions/is-israel-preparing-to-attack-iran/2012/02/02/gIQANjfTkQ_story.html?hpid=z3

 

パネッタ国防長官が、今年の春にもイスラエルによるイラン攻撃の可能性を言ってる。

 

イスラエルに武器を供給しているのは、間違いなく米国であり、米国で一番の産業は軍事産業。

 

歴史を見ると、世界情勢が不安定な時には必ず大声を上げて不安を煽り、戦争を仕掛けて武器を売るのがアメリカのやり方。

 

ビデオの中で言ったけど、中東で紛争があった場合に、オイルの供給で困る国は日本だ。

米国は既に中東産のオイルがなくても困らない。

 

いつものアメリカのやり方。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ