胡散臭いトレーダー

思った通り相場は閑散・・・

今日はどうかなあ・・・

 

と言っても、今年のトレードは僕的には終わってるので、パソコンの掃除したり、部屋の掃除をしたり。

 

これを機会にこのブログを改造しようと、管理画面と格闘している。

40過ぎのオッサンがいきなり始めたワードプレスは自由度が高い分、どうして良いかわからず、Googleさんに聞きまくってます。

 

そんなことしてると、ふと変な所からアクセスが・・・・

image

 

何だろう?と思ってアクセスしてみると。

 

http://kuchikomi.miraifx.com/?eid=1157098 何やら、口コミでFX業者等を云々しているサイトの模様。

 

『ふーん、なんでこんなところからアクセスあるのかなあ??』

そう思って、下へスクロールしてみて納得。

早速キャプチャーして保存。

 

思わず

 

ニヤけてしまう!

 

僕の事胡散臭いと書いてあった!!

 

『やったー』と思ったね。

 

image

 

 

これが記念のキャプチャー。

トップページに行くと、有名な羊飼いさんのサイトじゃないか・・・

 

有名サイトで胡散臭いなんて言われると何となくコソバユイ感じだし、何となく認められた感じがする。

どうせならもっと辛辣な事書けばいいのに。

 

 

僕が書くことなんて、自分で読み返しても意味不明の事が多いし、手法だって世に嫌われるものをすべて並べてる感じだし、40過ぎのニートだからねえ・・・

 

しかも僕がやるセミナーのタイトルなんて、他の講師やトレーダーは絶対使わないタイトルだろ?

カラクリセミナー

三角関係セミナー

変態セミナー

 

 

セミナータイトル見てFXのセミナーだとは誰も思わないはず。

 

 

残念なのは今回のセミナータイトルは、松永氏に押されてよく分からん横文字になってしまったがね。

 

いや・・・待てよ。

 

 

 

なら

 

タイトル

 

変えられるんじゃない?

 

 

 

それなら・・・ 早漏・遅漏セミナー

 

 

そうすれば、他のサイトにもっと書きこまれて笑われると思うんだが・・・

 

『変な奴が怪しいセミナーやってる』

『きっと変な集団だ』

 

そこまで行くと、僕だけじゃなく、参加する人も一心同体だ。

 

きっとこの記事を読むと松永氏は青くなる。

 

 

 

 

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

10 Responses to “胡散臭いトレーダー”

  1. kackn より:

    セミナー名・・・。
    maruさんに一票!なんて言ってていいのかしら(汗)
    せめてサブタイトル?裏タイトル?くらいなら刺激的に・・・(^^)

  2. takasn より:

    胡散臭い講師に出会って 早一年

    ショッカー本部で飲みながら 胡散臭い○○○屋(以前から胡散臭い格好だったらしい)に磨きをかけつつある今日この頃

    胡散臭いっていいてすね、本質を見抜ける人とそうで無い人を篩いに掛けられて ‼

    がはは (^^)

    • maru より:

      コメントありがとうございます。
      そうですね。takasanを初めて見た時はマジで胡散臭いと思いました。
      つーか、○○○屋だとは思いませんでした。
      ○○○屋と知ってからは、『キレルオトコ』としてみてますよ。

  3. iguchi より:

    僕、たまたまこの記事を今日発見しましたよ。
    リンク飛んでみたらビックリ、マルモトさんじゃんて(笑)
    きな臭いってウケますねー。
    今まで、すげー商材いっぱい買いましたし
    FXのセミナーも受けまくりましたが
    逆に、マルモトさん以外、ほんとにトレードで勝ってるのか??
    って感じですが。。僕も一緒で、ニヤ〜ってしちゃいました(笑)

  4. ななし~~ より:

    勝ってる人も沢山いますし、負けてる人も沢山いますよ(笑。
    そもそも、9割が負け組みなどは誰が言い始めたのでしょうか??
    神様?悪魔?ソロス?隣のオッサン? ただ、みんながそういっているだけで真実は?
    ?? ・・・みんながいってるから・・・??常識を疑えですよ。

    • maru より:

      コメントありがとうございます。
      “常識を疑え”の部分はとても共感しますね。
      勝ってる人の数と負けてる人の数は確かに誰が言い始めたんでしょうね。
      専業会社の公開している告示データなどから見ると、類推はできるでしょうが、実態データはわかりませんね。
      実際に大手の株式公開ブローカーの数字で見ると、やはり負けている人が多い事が類推できますね。
      ただし、この辺のところはあくまでも類推域にしかすぎず…ですね。
      株式公開ブローカーの数字が、ギャンブル産業のアレの数字によく似ていたと記憶しています。

  5. renren より:

    大阪のセミナーに参加させて頂く事になりました。とても楽しみにしています。
    胡散臭いと言われているセミナーがどのような物か、自分自身の目で確かめたいと思います。

    丸本先生やお弟子さん、コメントを書いている皆さんが、「胡散臭い」と言われてニヤ~っと喜んでいる事、凄いです。なんだか力強さを感じます。(何故か)セミナーが益々楽しみになってきました。宜しくお願いします。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ