さあ、米国雇用統計

前回の雇用統計は市場予想より弱い結果。

米国経済の下振れ懸念から米ドルが売られた。

 

最近の米国経済指標は改善されているものが多く、米国経済への下振れ懸念は一時後退と楽観論も出ているけど、FRBは以前より厳しい現状認識。

 

で・・・・何を狙おうか、とチャートを眺める。

 

ドル円かなぁ

 

あ、僕は動いた後の逆張り狙いだから、始めてこのブログを見る人は気をつけて。

 

経済指標で入ってくるポジションは■■のポジションだから、僕にとってはおいしいポジションなんだよ。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ