損切りの楽しさわかったかな Vレポート配信後記20110924

 

中野の書くレポート案内メール。

アレを毎週見ていると、僕の人格が疑われるなあ・・・ 中野め!

 

凹んでる人に『もっと凹め』なんて、確かによく言ってる。

その後のフォローも含めて書いて欲しけど。

 

緊張している人に『リラックスしろ』と言っても意味がない。

余計に緊張する。

 

『もっと緊張しろ!緊張してる自分を楽しめ』

そう言ってあげると不思議と緊張が解ける。

 

まあ、それと同じ原理なんだけどなぁ。

 

 

損切りを楽しんで欲しい。

今日伝えたいのはそれだけ。

 

自分が利益を得るために、ちょっとの損をくれてやる。

但し、くれてやる損失は●●ドルまで

そう考えて、エントリーポイントや利益確定ポイントを考えればいい。

 

後はパズルのピースをはめる感じで毎回チャートメッセージを読み解きながら考えるんだ。

 

 

今日の説明は順張りでの考え方だが、逆張りでも考えて欲しい。

順張りではエントリーポイントをずらす というのは難しい考え方だが、

逆張りではそこの要素も入れられる事に気がついて欲しい。

 

今まで見えなかった人が見えるようになってほしい。

 

今日のビデオは30分を超えてしまった。反省。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ