11.07.30の動画レポート配信後記

7月25日から29日までは、米国の債務上限に起因する話題でマーケットが支配された。
USDJPY金曜日終値は76.73付近。

 

期限は8月2日。

 

このニュースが気になって仕方がない人もいるのでは?

気になるのでネットで検索…『米国デフォルト』『ドル暴落』

そんな記事を見つけて余計に不安になる…(笑)

 

そんなことしてちゃ儲からないですよ。

 

自分がコントロールできる部分を武器にしてマーケットに臨むんですよ。

自分でコントロール出来るのは『損失』『ポジションサイズ』『エントリー』

 

ポジションサイズもエントリーの有無も、許容損失から割り出すんですよ。

 

ニュースを見たり、大きなファンダメンタルを考えるのもいいけれど、それは自分でコントロールできないものを認識する愚かな作業になってはいけない。

 

認識して流れに乗ることは大事だが、そこを履き違えると、恐怖心に支配される。

 

FXに限らず、投機的行動で勝ち残るにはそこの考え方が重要。

 

 

今回のビデオでは、介入を狙ったトレード手法を明かした。

とても簡単だが、介入そのものの頻度は低いので、手法と言えるかどうかは不明。

 

いずれにせよ8月スタート。

 

しっかりと儲けて行きたいし、僕のレポートを見てくれてる人はしっかり儲けてもらいたい。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ