順張り取引逆張り取引自由自在 Vレポート配信後記

image

レート推移をしっかり追いかけると、順張る場面と逆張る場面がしっかりと解るようになります。しかしながら、1トレードに拘りすぎては“負けを認めるべきところ”でカットできなくなります。

要はトータルで+に推移する事が重要なわけですから、違っていたらカットすればいいのです。

この記事は制限がかかっています。
全文を読むにはユーザー登録してログインする必要があります。
ログイン ユーザー登録 

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー

今日はそのような話を詳しくしてみました。

勘の良い方は上記の説明だけでも十分でしょう。

この方法だけでもかなり取れるはずです。
他にもいくつもやり方があります。

ただし、盲目的にそれだけをやるのではなく、それが真ではなく偽となった場合の対処まで考えてエントリーする事です。

 

今回の【極動画】はガチ勉メンバーにも公開されます。

image

この記事は制限がかかっています。
全文を読むにはユーザー登録してログインする必要があります。
ログイン ユーザー登録 

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー
勝ちやすいからとLCを入れなくなる人や、内側にファーストポジションが寄りすぎる傾向が出ている人は中毒になっていると思って自制した方がいいです(笑)

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ