相場はいつも間違い Vレポート配信後記20120901

先週は相場が正しいと言い、今週は相場は間違っているというテーマで話した。

矛盾しているようで矛盾じゃない。
そのことは本編で触れた。

 

今日のビデオの中では、金はお金の代替えになる価値があるのかという話をしたのだが、同じような事がダイヤモンドとかでも言えると思う。

ダイヤモンドは永遠の輝き

そう言ってダイヤの価値を高めたのはデビアスだと言われている。

ダイヤのマーケットはとても閉鎖的で解り難いのだが・・・

よく考えてみると、 ダイヤ ≒ 純度の高い炭素

つまり、昔は作ることができなかったので高価だったと思われるが・・・

 

やっぱり銭だよと言う人もいるかもしれないが、現金は最も価値が不安定なものだ。

 

 

実はマーケットプレーヤーの僕たちは、価値の本質がどうであれ、チャートを目の前にしたときは関係ないのだ。

対象がなんであれ、上か下かのゲームに勝てれば、その時の実勢価値に近いお金をゲットできる。

 

しかし、トレードで儲けてもその儲け自体は資産性としては一番怪しいものでしかないので、他の資産性のありそうなものに分散する必要があると感じている。

 

通貨の信認が問われる中で、ひょっとすると近未来では資産性の定義が変わるかも知れない。

案外、『ポイント』とかの方が信頼されて流通させやすいのかもしれないね。

実際に、このことを推していこうという勢力と潰そうとしている勢力がある。

ネット上のバーチャルマネーなんかもその一つ。

そうなると、期限付きの『お金』とかも作れちゃうもんな・・・

 

おっと・・・解り難くなったので書くのやめよう。命も惜しいし・・・

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ