ボラとステージ Vレポート配後記20120211

わかりやすい相場観が続いているね。

そういった中で、ちょっと残念に思うのは、セミナーメンバーの中で、未だにド嵌まりしている人がいること。

 

勉強熱心なタイプの人に多いね。

 

一旦、今までの知識を封印することをおすすめする。

 

だってねえ・・・

チャートに書いてあるんだよ。答えが。

 

無理にこじつけてエントリーポイント探してない???

 

今日のビデオでは、何故僕が予告できるのかを種明かししました。

 

僕と同じ見方すれば、『そろそろ動くぞ~』とか『ぼちぼち反転だぞ~』とわかるようになるよ。

 

ボラティリティーの変化を見る際には、そのステージにある過去の振幅も見てね。

転換点からどれだけトレンドが続いたかなんて、取れないトレンドばかり見るからダメなんだよ。

 

今までトレンド手法で勝てなかった人は、その知識は捨てないとね。

改めて、壁やステージを学んだ後に、トレンド分析すると良いと思うよ。

 

トレンド手法が上手な人は、間違いなく転換点を観察するのが上手です。

じゃあ、簡単な話だけど、どっちを先に学ぶべき?

 

楽に行こうね。

 

来週も儲けようね!!

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ