トレードプラン Vレポート配後記20120204

AプランとBプラン。

最低でも2プラン。

できればCプランまで欲しい。

 

これは、セミナー後に松永さんへ寄せられている質問などを見ていて思ったこと。

エントリールールに一生懸命の人が多いので、『ド嵌り』している人もいる。

 

エントリーはさほど重要ではない。

(もちろん精度が高いほうが良いに決まってます)

 

ガチガチのトレードルールで縛るよりも、シナリオ想定と覚悟のほうが大事だと思っている。

ガチガチじゃなく、適当さと曖昧さがあるから裁量トレードなわけで、裁量トレードの利点は自由度を生かしたコントロールを心がけるとよいと思う。

 

検証の仕方もいろいろあるけれど、ガチガチルールの検証の仕方はシストレのカーブフィッティングみたいなもので、実践の中では役立たない。

 

ルール検証の前に、パターン検証をすることをお勧めする。

例えば・・・

1時間足の壁抜けからの一気の下落幅

じゃあ、30分足で見た場合は?

そんな感じでやってみるとよい。

 

上記はセミナーでも『やってください』とお話した部分です。

 

短い時間足でトレードする場合等に、それらを知っていれば自然と心構えをすると思うのだが、そこを感覚的に捉えていないと、そういう気遣いはできないと思う。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ