12年早々ネタバレ Vレポート配信後記20120107

 

今日のビデオレポートは少々しゃべり過ぎで松永さんに怒られそう。

 

今日の話では三角関係やブレイクアウトの事について触れた。

『値幅の上下にブレイクラインを引いて、そこをブレイクしたら』

そんな事やってるから負け越してしまう訳。

チャート形状から、そうなるに至るまでの経過を考えていない人が圧倒的に多い。

今日のビデオからは、そのメッセージを読み解いて欲しい。

 

レポート動画は、お試しで見ている人も多いのだけど、明かしても良かったのだろうか・・・

 

ただ、経験則で言うと、明かしてもそう簡単に理解できないだろうし、頭の中で何となく分かったくらいでは実践には全く役立たない。

 

つまり、僕がどれだけ明かしても、身につく人は少ないと思う。

 

ルールガチガチのシステムトレードでさえ同じようにできないのが人間である。

 

 

レポートと昨日の記事でForextester2の事に触れているが、このアプリケーションはとても優れていると思う。

思いついた事をすぐに実験したり練習したりできる。

 

トレード技術はマニュアルを見ただけでは身につかないと思う。

 

結局のところ、頭と手を動かして、実際のチャートに向かい、何度も失敗しながら上手くなるのだと思う。

一過性の勝ちではなく、安定したインカムとして確立していくには、やはり練習が不可欠だと感じている。

 

Forextester2は可能性を大きく引き出してくれると思う。

 

昨日僕達に使い方をレクチャーしてくれたS君は、延10万時間を消化しているという。

もし、実際の実時間で行うならば、間違いなくジジイだ。

この事を僕のジジイ(叔父)にも教えてやろう。

 

 

欲しいと思った人も多いのではないだろうか??

 

但し!!!!

プライムの会員さんは、まだ買ってはいけない

 

お得な買い方が提案されると思う。

それはまた今度。(セミナー後かな?)

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ