おばかなざいむだいじんむしされるVレポート配信後記20111001

27日から30日までの間はマジで疲れた。

8.4日銀介入から考えて、9月の乗り切りサービスがあるんじゃないかと待っていたのですけどね。

 

やらないんならコメント出すなよ。って思ったね。

 

コメントそのものに反応がなかったので、既に狼少年的な扱われ方なんだな。

財務相が言う『マーケットを注視して断固とした処置を取る』ってのはもう聞き飽きたね。『懸念』と言う単語と同じくらい聞き飽きたかもしれないね。

 

僕みたいな身勝手トレーダーはそんなことにはあまり興味がないのだけど、日本人が馬鹿にされるのは嫌なんだよね。

それよりも無視されてる事が嫌なわけ。

 

僕は自分が馬鹿にされるのは平気。馬鹿と呼ばれるとハイと答えるし、アホと呼ばれると嬉しくなることもある。

蔑まれたりするのはある意味では存在価値の評価なので受け入れれば良いが、無視されるのは存在しないのと同じ扱いなので嫌なんだよね。

 

前にどっかで書いたけど、新内閣発足の時に米国との総理の電話会見。

我が国の総理の電話会見相手が米国財務長官だったのは笑った。

そこまでコケにされてるのは面白い。

 

『欲しいものは奪い取る』そういう発想は狩猟系民族のDNAだけど、そういう奴らが日本人の財産を狙ってる事を知ったほうがいい。

日本政府は無策でボケなので、うまく仕掛けて日本国民の預貯金を略奪してやろう!と狙ってるわけ。

円高で虐めて無視しておいて、苦し紛れに出てきた優秀な日本の技術や知的財産を根こそぎ取ろうと企んでるように感じる。

 

もっとうまく立ち回れないもんかね?日本政府は。

言いなりでやるんじゃなくて先手打つ事考えりゃいいのに。

 

逆なんだけどな・・・今の円高使って打ってでりゃいいのに。

 

こりゃマジで自分の生活の防衛を個人で考えなきゃならないね。

今までのようにただ勤勉に働けば飯が食えた時代ではなくなったと感じるね。

 

そんな時に思うのは、狩猟系DNAには付き合わず、僕たちだからできることを考えれば良い。

トレードにおいてもそう。

値動き追っかけ系は狩猟系投資方法。

日本人らしくトラップと細かな計算で相場を面で捉えると良いと思う。

 

単発的な手法を聞かれると面の投資メソッドは答えにくいのが難点だけど、

日本人には向くと思うんだけどなあ・・・

 

 

あ、そういえば前回の日銀介入の時はこのブログで馬鹿と言ったら行なったなあ。

 

今回の悪口も読んでね。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ