ペイパルから米国銀行のバーチャル口座へ移動

image

ペイパルに滞留している資金がある方用の記事。

海外のFXブローカーを使っている人はひょっとすると役立つかも知れない事をシェアします。

ちょっと前まではペイパルでの入出金が便利だったのだけど、最近はペイパルでの入出金ができるブローカーが減っています。

FXブローカーへの出入金よりもデジタルコンテンツの決済やイーベイなどの決済で使っている人も多いのでは??

でも、資金が増えて戻って来たとしても、パイパルから引き出すのが日本の銀行じゃ嫌だと思う人もいるんじゃないだろうか?(僕だけかなあ?)

ペイパルでは米国の銀行が登録できる。(それ以外は居住国の銀行なので日本国居住の場合は香港などの銀行は不可)

で・・・

日本にいながら米国の銀行口座を持つには・・・簡単なのは二つある。

東京三菱UFJの口座を持っている人ならユニオンバンクのカリフォルニアアカウントの開設。(ネットバンクじゃないので使い勝手は悪い)

もう一つはpayoneer のバーチャル口座。

英語圏のでのアフィリエイトをやってる人や米国アマゾンなどを利用している人がよく使うサービス。

僕みたいに古くからAVAに口座を持ってる人は既知のサービス。(現在日本国居住者はAVAの日本支店でしか口座開設できない。これは金融庁のアレ。個人的にもAVAが日本の金融庁に屈服してからは使ってない)

payoneer のバーチャル口座とは何かというと First Century Bank に受け取り専用の口座番号を持つことができる、口座のレンタルみたいなサービス。

引き出しに関しては、payoneer のマスターカードでクレカのように使えたり、キャッシュディスペンサーで引き出す事ができる。

imageまあ、ここまで書いてもピンとくる人とそうでない人もいると思うけど、ドル建てで何かをする人や今後する可能性のある人は持っておいて損はない。

新規口座開設すると25$もらえる

(小せえけど)

 

つまり、コレがあるとキャッシュバックなんかで膨れ上がったペイパル口座からの引き出しに使ったり、ブローカーからの出金などに便利なわけ。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ